節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

モノを捨てまくった節約系ミニマリストが買い戻したものは7つ

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

物を捨てまくるタイプの私ミニマリストの私が、一度捨てたけれども不便さを感じて、もう一度買い直したものがいくつかあります。それを今回はご紹介いたします。

 

 

一つ目は缶切りです。

 

貝印 缶切り ・ 栓抜き (NO.350) Kai House Select DH-7175

貝印 缶切り ・ 栓抜き (NO.350) Kai House Select DH-7175

 

 

缶切りがなくても開けれるタイプの缶詰が最近は多いので、特に問題ないかと思っていたのですが、

 

マルハ 秘伝さば照焼  100g×5個

マルハ 秘伝さば照焼 100g×5個

 

 ↑こんな感じで開けるための持つところがある缶詰が最近は多い。

副業でカレー屋を始めるにあたって業務用の缶詰を買うようになりました。業務用の缶詰は缶切りがなくては開けれないものが多いので、どうしても、缶切りが必要となり、購入いたしました。百均で買いました。

 

二つ目はハサミです。

ちょっとしたものは包丁で開ければいいやと考えていました。これも副業でカレー屋を始めに当たって、内装などの壁紙などを自分で貼っていったのですが、その時に必要だったので購入しました。

 

三つ目は、まな板です。

大同電鍋という台湾の神家電を持っているのですが、それの付属の蒸し板がまな板としても使えるので、それを使っていましたが、これまた副業でカレー屋を始めるにあたって、まな板などがないと営業許可が出なさそうなので購入しました。

 

四つ目はきちんとした長さの包丁です。

 

www.rupannzasann.com

 短い長さの包丁でずっとやってきましたが、これまたカレー屋を副業でやるにあたって長い包丁でさっさと切って行った方が早いということで購入しました。

 

五つ目はスライサーです。

 

 

これまたカレー屋をやるにあたって、玉ねぎを素早く細切りにしたいので購入しました。玉ねぎ4個を細切りにするのは包丁だとしんどくてさ~

手も玉ねぎ臭くなるし。

 

六つ目はテレビです。

と言っても、テレビ番組はアンテナと接続していないので映りません。NHK受信料も払いたくないので、テレビ番組は見れない状態にしています。

では、なぜ購入したか。

お店でスーパーファミコンをお客さんとやれたらなと思って購入しました!

スーパーファミコン自体は持っていなかったので買い直したものではありません。新しく買ったものになります。

 

7つ目はティッシュです。

 

www.rupannzasann.com

トイレットペーパーとふきんで代わりをしていたので、ティッシュはもっていませんでしたが、やはり、カレー屋をやるにはティッシュは必要不可欠・・・

 

以上が買い直したものになります。

 

薄々感じてると思いますが、正直、副業でカレー屋をやらなければ買い直すことはなかったですね。

2年ほどの節約系ミニマリスト生活で不要だと思ったものだけを捨てていってるので、わざわざ買い直すことはほとんどありませんでした。

 

物を捨てまくったとしても、こんな感じで買い直すものはあまり多くはないので、思い切って、捨てていけばよろしいかなと思いますよ。

1日1捨とかちょこちょこ断捨離してていたらなかなか断捨離も進みませんからね。

 

二千十九年九月十一日記事作成