節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

So-net光への乗り換えキャンペーンのお金をもらうための書類が、回線契約後5ヶ月後に届いたけど、滞りなく手続きを決めたった

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

5か月前 so-net 光へ SoftBank 光からネット回線の乗り換えをやりました。

その際にソフトバンク光には解約手数料を払ったのですが、乗り換えキャンペーンでその解約手数料を so-net 光が払ってくれるというものがありました。

 

f:id:rupannzasann:20200925141754j:plain

問題はその払ってくれる書類が送られてくるのが5ヶ月後という仕組みです。

私の場合は3月4日以降にその書類が送られてくるということでした。

その書類に SoftBank 光から特別に発行してもらう解約時にかかった費用についての書類を貼り付けてを繰り返すことでキャッシュバックがうけられるという仕組みです。

 

まずありがちなミスとして、5ヶ月間経つうちに SoftBank 光のログイン ID などを捨ててしまい、 SoftBank 光から書類を発行してもらうことができなくなると言うものが考えられます。

 

これを避けるために12月段階ではこの書類を発行してもらっておきました。念のために今でもソフトバンク光の ID パスワードの書類は残してあります。

 

あとありがちなミスとして so-net 光に登録してある住所が前住んでいた住所のままなために書類が届かないということですね。

so-net 光は紙で請求書などを発行しないように設定できるので、Web 上で今月の請求料金などを確認することが多いです。

その状態だと前住んでいた住所のままでも特に問題が起きないので住所を変えてないことを忘れがちなんですよ。

なのでこれに関しても事前に変更済みです。
f:id:rupannzasann:20210312114408j:image

あとは5ヶ月も経ってくるともうキャッシュバックキャンペーンの手続き面倒くさくなってきていいやとなりがちですね。

私はそうならないようにきっちりと今回のキャッシュバックキャンペーンで得られるお金が10450円であることを確認し、書類が送られてくる3月4日を Google カレンダーで登録し指折り書類が送られてくるのを待っていました。

 

書類が送られてきたのは3月4日ではなく3月7日となりました。

書類に関しては隅々まで目を通しキャッシュバックキャンペーンが適用されないようなミスがないように気をつけて、書類を記入して提出しました。

 

これで後は45日以内に登録してある銀行口座に10450円が振り込まれると思われます。

45日後もカレンダーに登録しました。

これまでに振り込まれてないようなことがあったらすぐに so-net 光に電話してどうなってるんだと問いただすつもりです。

 

なんでもない日々の野菜代などは50円ケチるくせに、大きなお金に関しては面倒くさくなってきてまあ1万円くらいだったらいいかと手続きしない人もちょこちょこいると思いますが1万円ですからね。

8時間くらいかけてそれについて動いたとしても決して損ではないでしょう。

 

消費者のズボラにつけ込んで、このようなキャンペーンの申し込みが減るように企業側はやってきますのでね。しっかりこちらもしっかり時間かけて準備して対応していかないといけません。

 

20210313記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村