節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

会社の紙ごみを徹底的に分類して資源回収に出したら燃えるゴミが1/3になった

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

私は自宅では自炊をしますし、作るものも豚汁とうどんばかりなので、あまりごみを出しません。1か月に一回小さい袋で燃えるごみを出す程度です。

 

ただ、職場では週2回大きいごみ袋いっぱいにごみがたまります。店長職なので毎回私がそれを捨てていますが、毎度毎度よくこんなにごみ出るな~と苦々しく思っていました。

ということで、ごみの中身を分析してみるとどうにも紙ごみが多いことが分かりました。会議で使った書類や店内ポップとかです。

 

ということで、徹底的に紙ごみはごみ箱に入れるな!この紙ごみ用ボックスにそろえて入れて!というのを職場でやっていったところ、燃えるごみの体積が1/3になりました。紙ゴミは資源ゴミとして回収に出します。

 

特に今まで、紙を丸めて捨ててていることがあり、それがかなりの体積増を起こしていた感じです。

紙だとしてもキチンと小さく折りたたんで捨てればそこまで体積大きくはないのでしょうけど、丸めると段違いに体積を取ります。

 

おかげさまでごみを捨てる頻度が減り、イライラしなくて済むようになりました。ペーパーレスの時代とは言え、まだまだ職場には書類がたくさんあるので、徹底的に分類して環境への負荷を下げていきます。

 

20210810記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村