節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

固いパンは節約にもってこい

スポンサーリンク

どうも、月何回かバゲットを買ってくる、節約系ミニマリストのルパン座3です。
f:id:rupannzasann:20190221095829j:image

なぜ色々なパンがある中で、バゲットを買ってくるかというと、バゲットは水分量が少ないので、普通のパンよりは保存がききます。

といっても3日では食べ終わるので、大丈夫ですけど、まあ、念のためにね。

 

 

あと、バゲットは固いのでよく噛まないと食べられませんから、少量でもよく噛むので、満腹感を得られます。

よく噛まないと食べられないものは、節約に向いているのですよ。

 

あとは、このバゲットを最高の方法で焼いていきましょう。

どうやるか?

 

答えは大同電鍋で焼くことです。

オーブンで焼くよりも、しっとりと焼き上がります。
f:id:rupannzasann:20190221095839j:image

大同電鍋の外鍋にアルミホイルを敷いて、その下に水を入れて蒸し焼きにしましょう。

5分で自動でスイッチが切れるので、焼き加減も見なくて大丈夫ですし、時間調整も要りません。


f:id:rupannzasann:20190221095847j:image

こんな感じで表面はカリッと、でも、中は蒸し焼いていることでしっとりしています。

最高の焼き上がりですわ。

 

安いバゲットでも大同電鍋なら美味しく仕上がります。

安い食材をおいしく仕上げてこその節約系ミニマリストですから。

 

2019年2月21日記事作成