節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

日常の会話でミニマリスト生活について語らない方が良い

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

ミニマリストとして生活をしていると、ついついその生活を周りの友達や会社の人に話したくなってしまうのですが、それはやめた方が良いです。

これはもう、本当に!

 

もちろん、何かのタイミングでミニマリスト生活やってるんですよね、ということは話しておいた方が、いらない誕生日プレゼントを贈られたりすることを減らせるのですけども、だからといって日常で頻繁に、ミニマリスト生活について語られると、正直なところウザがられるかなと思いますよ。


f:id:rupannzasann:20190903121353j:image

例えば新しくこれを買ったんだよね~という会話をしている時に、「自分ミニマリストなんでなんでそういうのなんで買うかわかんないですよね。」みたいなことを言うと場がものすごく白けてしまいますよ。

 

 

ほとんどの人は物を買うことに喜びを見出していますので、物を極力買わないという人間が会話に混ざってくると、その喜びを話して楽しみたいのに楽しく話せなくなってしまいますからね。

 

あとミニマリストの我々にとって、他の人はどれだけものをたくさん持っていたとしても、どうでもいいと思うのと同じくらいに、普通の人達は、ミニマリストの人達が物を少なく厳選して持ちたいというのをどうでも良いと思っている訳ですから、この価値観は平行線になります。わざわざ交わる必要はないのではないかなと思いますよ。

 

正直、ミニマリストの私でさえ、ミニマリストの人がツイッターでつぶやく内容の薄いミニマリズム論の連投は見ていて面倒くせえなと思います。読まずにほとんど読み飛ばしてしまいますね。

 

どうしてもミニマリズム論は二十個もツイートすれば、その内容が他の人がツイートしている内容と重なってきて、「そのツイート、他で見たことあるわw」っていう感じになってきちゃうんですよね。

物を減らしていくということは話題も減らしていくということなので、どうしてもツイート内容は重なってしまうのは避けられないんですよ。

まして文字数少ないから表わせれるミニマリズムも限られますし。

 

その点、ブログはわざわざミニマリストブログを書いている限りミニマリスト気質の人がたくさん集まってきますので、語ってもよいと考えます。

そう、日常でミニマリストについて語れない分、ブログで存分に語ったら良いのですよ。そうすればブログで収益も出て、よりハッピーになれます。

普通の人にミニマリズムやミニマリスト生活を語ったとて、邪険に扱われるだけですから、ブログで存分に語っていきましょうよ。

 

2019/09/03記事作成