節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

今回の帰省で「こいつは本気で農家になる気だし、まあまあ戦力になる」という評価を得たと思う

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

年末年始に実家に帰省し、六日間みっちり親父の手伝いをしてきました。
f:id:rupannzasann:20220103142332j:image

その中でなかなかお礼というもの家はない親父が、「来てくれて助かった」ということを言ってくれました。

 

まだまだ本当に実家の和牛農家を継ぐ気かどうか半信半疑だったような感じですが、今回の帰省で本気なんだなというのは伝わったようです。

 

またそもそも、体力的に本当に農家やれるのかという疑いもあったようですが、今回の働きを見て、まあまあ働けそうだという手応えも得られたようです。

 

和牛農家になることに否定的だった母親の反応も、かなり良くなりました。

 

今年もコロナでどこにも旅行行けない日々が続きそうなので、3日以上連休があるタイミングがあれば実家に帰省して一生懸命働いて、実績を積み重ねていきたいと思います。

 

そしてだんだんと権限をこちらに移譲して言って10年間100%私が経営権を握るという状態に持って行きます。

 

最初は他の仕事複数やってちょこちょこ稼ぎながら、親から青色専従者として雇ってもらい年間200万円くらいもらうというのから初めてことになりそうです。

他の仕事ちょこちょこで200万程度稼ぎ、親の手伝いをして200万円もらうという形でまずは年収400万円からスタートです。

 

この年収のうち半分投資に回しながら10年間で3千万円分の財産を築き、「親父が取り仕切るより、私に全て任せたほうがもっと財産を築ける」ということを証明していきますよ。

 

 

20220103記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村