節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

台湾の最大タピオカミルクティーチェーンの50嵐の系列店KOIが那覇に出来たので、行ってきた

スポンサーリンク

どうも、最近台湾の台南に旅行に行ってきたばかりのゆるいてんちょうこと、ゆるてんです。

台南にいる時は、1日1本はタピオカミルクティーを飲みました。いつも台湾旅行中はそんな感じです。

 

でも、沖縄にいる時はまずタピオカミルクティーを飲むことはありません。

どの店のものも台湾レベルから言うと美味しくないからです。

 

 

そもそも紅茶自体が美味しくないのもありますが、1番はタピオカがプリプリしていなくて、美味しくないというのが大きいです。

 それが起きる原因としては、乾燥タピオカを戻した後に、すぐに使わずにおいているため、水分を、吸いすぎてブヨブヨになってしまうのです。

 

台湾だとタピオカミルクティー店は持ち帰りのみのお店が多く、商品の提供速度と客の回転率が高いので、タピオカがダメになる前にさばききれるのでしょう。

 

ということで理想のタピオカミルクティー自分でを作って、それを喫茶店で提供出来るようにしたいと考えています。

 

そのような私の野望を邪魔するタピオカミルクティーのお店が沖縄に出来ました。

 

それがKOIです。

 

 

台湾最大のタピオカミルクティーチェーン50嵐の系列店です。

f:id:rupannzasann:20190506191714j:image

ゴールデンタピオカというのが売りです。

 

f:id:rupannzasann:20190506191649j:image

店内飲食可能で、那覇の国際通りから近くにある一等地にコンビニ位の面積の店舗で、営業されています。

 

むだにメニューが多いので、店員5人もいながら、提供までに10分以上待たされた。

テイクアウト飲みにしてメニューも減らして回転率をあげて欲しいものだ。


f:id:rupannzasann:20190506191658j:image

お値段は1番小さいサイズのタピオカミルクティーで410円。

なかなか、強気の値段設定です。

台湾なら2倍の量で半額くらいから買えるからなー


f:id:rupannzasann:20190508135701j:image

手のひらサイズですな!

お味としては、ミルクティーとしては普通に美味しい。

タピオカもプリプリしている。

ただ、タピオカ自体に甘みなど味が無さすぎるので、ずっと食べていると飽きるね。

このサイズが正解かも。

 

普通の黒糖に浸した黒いタピオカの方が正直美味しいと思う。

 

これなら工夫しだいて、うちの喫茶店でも戦えそうだな!

早速今週から試作に入ります!

まずは冷蔵庫買いに行くかー

 

2019年5月8日記事作成