節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

コロナワクチン2回目接種の翌朝の地獄

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

昨日の10時に2回目のコロナワクチン接種をしました。1回目のときはちょっと腕が痛いなーくらいの副反応だったので、今回もそんなもんかもしれないなという淡い期待を持ちつつ打ちました。

 

来週会社の同僚にあったら、「副反応とか全然なかったぜ」とドヤ顔で話してやろうなどと妄想していました。

 

事実、昨日の夕方まではなんともありませんでしたが、寝るときになって腕の鈍い痛みを感じました。でも寝れないほど痛くもないので、普通に寝ました。

 

しかし、朝5時のときに激しい頭痛で目がさめました。本当に頭が割れるかと思うくらいの頭痛。体温が上がることも想定して、普段使わない冷房も入れて寝たのですが、全身汗でビショビショにもなっていましたよ。

 

 

これほどの頭痛なら、体温40℃超えているに違いないと恐る恐る体温を測ってみると38.3℃でした。

 

こんなにきついのに、まだそんなものなのか?ここからさらに2℃とか上がったら、死にかけるのではないか!と愕然としましたね。これが副反応か。舐めていたなーこりゃやばい。

 

救急車いつでも呼べるようにスマホを枕元におき、とりあえずフラフラになりながらも服を着替え、冷えピタを頭に貼り、ポカリを飲み、気を失うようにまた寝ました。

 

そして先程目が覚めて、体温を測ってみると37.3℃に下がっていました。体も快調。NO頭痛。どうやら峠は越したようだ。ずいぶん標高の低い峠だったなw

3日間以上寝込むかもと覚悟したけど、5時間でスルスルと体温が下がったわ。

 

そういえば生まれてから、体温が39℃以上になったことないわ。熱が上がりにくい体質なのかもしれない。その代わり毎回ものすごい頭痛を起こすから、頭痛で熱のパワーを奪っているのだろうか。

 

この程度の苦しみでコロナ耐性+になれるなら安いもんだな。私が千葉真一さんより体が丈夫だとは思えないし。

 

あと、一晩で体の脂肪が目に見えて減った感じがする。熱出すためにカロリー使っただろうからね。単純に汗で水分減っただけかも知れんが。

 

さて、朝は食欲なんて感じている場合じゃなかったけど、お腹空いてきた。いつも通り冷凍うどんと冷凍野菜かき揚げを温めて食べるかな。

 

20210821記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村