節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

高額なものを買うときこそ100円の差に気をつけないとね。

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

最近スーパーで柿を買おうかどうかで迷っていてふと思ったのですが、スーパーで果物を買うときには398円と498円で本気で迷ったりしますけど、ネット回線の契約とかで無駄にオプションをつけられて+300円とかになってもまあいいやとなってしまいます。

でもどちらも同じ数百円の損に変わりはないのです。

それを10年20年積み重ねていくと数百万円の差に変わりかねないのです。

 

ということで高額商品を買う時こそ、1%の値下げ、端数おまけとかにこだわらないといかんのです。

数万、数十万円規模なら1%の節約ですぐ数千円得したりしますからね。

手数料がいくらなのかなどよくよく見ないとね。

 

節約系ミニマリストたるもの常在戦場のつもりですべてに節約を求めて切り詰めていきます。 

人よりお金を稼ぐやる気も気概も才能もないのですから、そこで差をつけないとね。

 

20201203記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村