節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

職場の近くに引っ越したためか、交通費6000円が3000円に減額された

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

11月から職場まで10分で行ける場所に引っ越しをしました。

というかその前に、去年の3月に自宅から職場まで40分かかる場所へ移動となりました。移動になる前は職場まで5分で行ける場所だったので快適でした。

 

しかし、そこへ引っ越しをしてわずか10か月で今の職場へ転勤となり、去年の11月にまた引っ越しをしたのです。2年以内の引っ越しとなったので敷金が返ってこないというのもありましたし、引っ越し費用も掛かりました。

 

それなのに、ああ~それなのに家から職場近いから交通費が6千円から3千円に減額。

年間3万6千円の減額・・・

え~今年新しい職場で店長として昨対純利益⊕300万円にしたのに~コロナ禍でもあるので、上がらないのはガマンするけど下がるの?

転勤断っておけばよかったな。

 

あと先日バイトの高3生の就職面接の練習をしてあげたのだけど、水産高校の船員コースということもあり、その子の求人票の初任給が月25万円だったのよね。

今の私24万5千円w18歳に抜かれる。

 

節約系ミニマリストとして月生活費7万円で生活しているけど、だからと言って給料が安くて良いわけではない。ふつうに仕事きついし。

なんかすげえやる気そがれたわ。馬鹿らしい。

1日でも早くお金をためて実家に戻って和牛繁殖農家を継ぐぞ!

 

改めて文章で書いていてまた腹立ってきた。文章化して客観視することも大事だな。

 

20210209記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村