節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

意外と小屋暮らしとかソロキャンプには興味は無い節約系ミニマリスト

スポンサーリンク

どうも、極力持ち物は減らしたい派の節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

節約系ミニマリストの行きつく先の一つとして、田舎で小屋暮らしという生活スタイルがあります。
f:id:rupannzasann:20190318114218j:image

こんな感じかな。

 

 

ただ、私はそっち方向には進化していかないと思います。

その理由としては、

①自然が好きではない。

農学部の農業土木出身だということもありますが、自然よりも整備された畑の方に親近感を思えるタイプです。

あと、大学在学中に山の中で実習とかもさんざんやってきましたが、ハブは出るし蜂はでるし、沖縄の山だと山菜やきのこのような食べられる山の幸というものもないしということで、うんざりしました。

 

②wifi環境が無いと暇

電気もないような生活はもちろん、電気が入ったとしても電波の入りにくい山の中などでwifiが使えないとなると、ブログも書けないし、Amazonプライムビデオも見れないしで、暇すぎて困っちゃいます。

 

③寒いのが嫌

さらに手作りで小屋を作るとなると隙間風で冬は寒いでしょうなー

 

④車持ちたくないから職場から遠いところには住めない

自転車で生活をしたいので、車ではないと入れないような山の中とかでの小屋暮らしは嫌だね。

 

ということで、小屋暮らしをすることはないかな。

せいぜい1泊2日くらいならまだいいけどさ。

 

 

ちなみに、日頃から寝袋で寝ていたりと、そのままキャンプに行けそうな装備もちょこちょこ持ってはいるけど、同じような理由でソロキャンプどころかキャンプもあんまり気が進まないな~

 

wifi環境が無いところで生活することが、どうにも嫌になっているようだ。

そもそも、私がミニマリストになることができたのは、ネットとスマホの進化によるところが大きいからな。

 

スマホで本が読めるようになっていなかったら、本は断捨離できていないと思う。

ということで、冷蔵庫無し、テレビ無し、電子レンジ無し生活とかしているけど、意外と私はデジタル人間なのである。

 

そう考えると、究極のミニマリストである、古代ギリシャの哲学者ディオゲネスの境地にはまだまだだな~

 

www.rupannzasann.com

 

 2019/03/18記事作成