節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

節約系ミニマリストの給料日ルーティン

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

節約系ミニマリストの私にとって、給料日は別にそんなにうれしい日ではないです。

ただこの日にやるルーティンがあります。

 

それは、給与振り込み口座から現金を抜いて、証券用兼クレカ&家賃決済用口座にお金を移すことです。


f:id:rupannzasann:20210412070135j:image

実際の金額でいくと、

毎月の手取り給与19万円が給与口座に振り込まれます。

これを全額抜いて、そのうち18万円を証券用兼クレカ&家賃決済用口座に移します。

そして、そこからローン返済に10万円、iDeCoに2万3千円、家賃に2万5千円、生活費やwifi代、電気代、食費などクレカ決済した分の支払いに3万円という感じ引き落としされていきます。

 

財布に残るのは1万円だけです。ただこの1万円も月末に6千円になっているくらいの使われ具合です。クレカ使えないところで買い物はほとんどしないのでね。

 

そんな感じなので、19万円引き落としても10分後には別口座に18万円入れてしまうので、財布の中は1万円だけになる。

財布がそもそもあまり札を入れられない小さなものを使っているので、

 

www.rupannzasann.com

 札を19枚も入れるとふたがしまらなくなるw

そういう意味でも現金はほとんどもたないようにしています。

現金を持ち歩いていると財布落とした時に被害がでかくなるからね。

クレカなら落としても止めればいいだけだし。

まあ、財布を落としたこと1度しかないけど。

 

あとネットバンキングを使えば、現金化して口座に入れに行かなくても良いのだけれども、給与振込口座のゆうちょ銀行から別銀行口座に入金すると、1回につき220円とられるのでやりません。

 

220円くらい払えや!っていう意見もあるでしょうけど、月1回年12回それをやると2640円ですからね。馬鹿にならんです。また、この220円を許すと、安易に缶ジュースを自販機で買うようなことも許容し始めますから。

節約するなら0か100です。半端にやると財布のひもが緩みます。

 

話それましたが、給料日にはこの口座移し替えのみルーティンでやります。

あとはいつも通り。

外食だ~とかぜいたくすることはありません。自炊でご飯うまいからな~

我ながら自炊スキルが高いことはありがたい。

 

基本、給料日だろうがなかろうが必要あれば買うし、そうでなければ買わない。それだけです。特別な日ではない。

 

20210412記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村