節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

マイルは貯めないミニマリズム

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

みなさんはクレジットカードでマイルを貯めて、無料で搭乗券GET!というのをやっているでしょうか?

ブロガーの中にはマイルを上手にためて年1回の海外旅行に使っていたりしている方をが結構いらっしゃって、うらやましく見ています。

 

 

飛行機に乗らなくても年間30万マイル貯まる! はじめてのマイル入門ガイド 2019-2020年版

飛行機に乗らなくても年間30万マイル貯まる! はじめてのマイル入門ガイド 2019-2020年版

  • 作者:〓橋 麻美
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2019/05/30
  • メディア: 単行本
 

 ↑貯まるかボケ!

 

しかし、クレカよりpaypayのほうが今の段階では還元率高いし、そもそもクレカを使えない地元の肉屋や八百屋でお得に買いものにしている。

家賃がクレカ払いなら良いのだがただの銀行引き落としだし。電気代とガス代はクレカ払いだけど、月合計して5千円とかだしな~

 

車も乗らないし、海外旅行に行くときはLCC使わないから、本当に全然全くマイルがたまらないのだ。マイルは貯めないミニマリズムというより、マイルがたまらないミニマリズムだな。

 

 

だからといって、いまさらLCC以外の飛行機に乗る気がしない。

飛行機での長時間移動はしんどいけど、東南アジアまでしか行かない私としては、MAXでも沖縄からタイまでの4時間半のフライトだ。タイまで行って乗り換えで3時間すればインドにだって行けるのだ。

 

それくらいなら狭いLCCの機内でも寝たり本読んだりしていればあっという間だ。

それなのに、2~3万円多めに払ってJALとかANAとか使う気になれない。

4時間で3万円なら時給7千円とかだもんね。

 

何より機内食が出てくるのが嫌だ。4時間半くらい食うのを我慢しろよバカ!と思う。

なんでわざわざ空の上でご飯を食べるのよ?6時間以上のフライトならわかるけど、台湾行きの1時間半の時でも機内食でるから嫌になる。

 

たいしておいしいわけでもない機内食を食べてしまって、現地での食事が1食減ってしまうとしたらもったいないやん。機内食なんか無しでいいから値段を下げたLCCのほうが合理的だ。

 

また、私はほとんど荷物を持たないで旅行するので、機内持ち込み20kg可能とか本当に無駄でしかない。その分費用を下げるべきだ。

 

ということで、たとえマイルがたまってもLCC以外には乗りたくないから使い道に困ってしまうのだ。貯まったことないけどさ。

 

ということで、今後も私はマイルを貯めずにpaypay&地元の個人商店で買い物をし、飛行機はLCCだけを乗り、マイルとは無縁で生きていくのだ。

 

2019/12/17記事作成

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎで節約へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村