節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

もらった高級マンゴーでマンゴータピオカミルクを作って飲む。希望販売価格は1杯千円

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

職場へのお中元のおすそ分けとして、沖縄県産マンゴーを一ついただきました。

1個1500円くらいします。高級品です。

自分のお金ではまず買うことは無いですね。1500円あればスイカを丸ごと1個買いたいな。

 

 

せっかくなので、この高級マンゴーを最高の形で食べたい!ということで、

マンゴータピオカミルクにしてみました。
f:id:rupannzasann:20190811104703j:image

 ぷりぷりのみずみずしい見た目w


f:id:rupannzasann:20190811104715j:image

皮をむき、一口サイズにカットして器にいったんいれ冷凍庫に30分入れて冷やします。

 

そして、その間に1時間かけて生タピオカを黒砂糖でゆでで、黒糖タピオカを仕上げます。

仕上がり次第、ジョッキに氷を入れ、そこに茹でたて黒糖タピオカを流し込み、タピオカを冷やします。

そこに半分凍ったマンゴーを上から入れて、牛乳を流し込みます。



f:id:rupannzasann:20190811155340j:image

そうするとこんな感じ。

いまいちおいしそうに見えない?

まあ、そうだね~

 

でも、めたくそうまい!

腰抜けそうになった。

今まで飲んだ飲み物で一番おいしいかもな・・・

完熟県産マンゴーのこの甘みったらないな。

 

さて、これを店で売るとします。

そうすると、2割利益と考えても千円で出さないと無理だな。

千円出してこれを飲みますか?

と問われれば、だれも飲むとは言わんな。

やはり、500円くらいにはしないとな。

 

タイ産の冷凍マンゴーなら500円で作れるから、それで我慢しとこう。

今回のマンゴータピオカミルクを作ることは、当分なさそうだ。

 

2019/08/14記事作成