節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

ミニマリストだからといって、室内を全裸で生活してはいけない

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

ミニマリストとして行き過ぎてたまに部屋着すらしてて部屋では全裸で過ごすというようなことをする人間もいますよね。

 

そう、それは昔の私だw

そのような生活を4ヶ月続けていましたが、もう二度としないですね。

 

f:id:rupannzasann:20210314211650j:plain

大きな理由が三つあります。

 

一つ目は、全裸の状態で料理をすると油やお湯が胸や腹に飛んできて火傷しそうになると言う点です。

普段、それが飛んできてるイメージがないのですが予想以上に飛んでいるようで、何度も熱っ!ていう状態になりましたw

 

二つ目は、寝てる時に全裸で寝ると布団やマットレス、シーツがダメになるのが早くなる。カビがものすごく生えやすくなるという点です。

 

寝ている時に合わせてなかなかの量ですよね。特に私はエアコンを使わない生活をしているのに夏場は寝汗で朝起きた時は服がびしょびしょになってます。

 

もし全裸で寝ていたらこれが全部マットレスなどにしみてしまうよ。

そのためマットレスがカビまみれになったりするんですよね。簡単に洗えるものでもないですし。シーツも布団カバーも毎日変えないといけなくなります。

 

三つ目は蚊にさされる可能性が10倍くらいになるという点ですね。

普通のに服を着ていれば蚊に刺される場所は顔や腕に限定されますが、全裸だと刺し放題なんで大変です。

 

ということで部屋着を減らしたいなら、むしろパジャマを買って毎日それを洗って干してで、使い続けるというのがいいんじゃないでしょうか。

私はパジャマと部屋着を兼ねて、甚平を年中着ています。

 

何事もやりすぎは注意ですね。

 

20210417記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村