節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

暑くなってきたので水風呂でガス代が浮く

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。
f:id:rupannzasann:20190607110809j:image

6月ともなると沖縄では日中の気温は30°を超える日が多くなってきて、毎日暑くなってきております。

近く梅雨も開けるようです。

 

 

この季節何がいいかと言うと 水でシャワーしても 耐えられるという点です。

 

私の場合、風呂の時間が長いのと1日2回入るので、水で入るかお湯で入るかで1ヶ月のガス代は 5000円前後 変わってきます。

6月から10月までの 5ヶ月間を、水でシャワーにするだけで25000円は浮きますからね。

2万5千円というと安い感じがしますが、今年の私の昇給は月2千円ですから、それと同じくらいの効果がありますよ。

 

昇給したとしても税金も上がる一方なので、実質月千円増えたくらいの感じでしょう。

光熱費の節約はダイレクトに2万5千円の得なのでね。

 

ちなみに私は仕事に行く前と仕事から帰ってきてから の2回 、シャワーに入ります。

シャンプー代節約と、シャンプーしすぎは禿げるみたいなので、寝る前は汗を水で洗い流すだけです。

 

 特に私は 仕事のために家を出るのが14時くらいなので、 日中の日差しで温められた 水道水で13時頃に風呂を入るので、温度も35°ぐらいになっておりちょうど良いです。

仕事から帰ってきた時も、 自転車で 坂を全速力で漕いで帰ってくるので体が熱くなっているので 水風呂でちょうど良いです。

 

沖縄は 冷房を使わなければ耐えられないほど暑くもないですし、 冬でも10°を下回ることがないので 光熱費を考えると 非常に 節約ができる地域なのですよ。

ただ都市ガスの普及率が低いんですよね~


f:id:rupannzasann:20190607110818j:image

そもそもうちの物件は都市ガスではなくプロパンガスです。

沖縄では 都市ガスの普及率は8%だそうです。

その理由としてはプロパンガス業者が 施工などを無料でやってくれるので、 アパートやマンションを建てた場合 大家がプロパンガスで契約することが多いからです。

また沖縄は日本で二番目に持ち家率が低い地域なので、 それも大きく作用しているなと思います、

しかし都市ガス物件はあるわけなので、 できたらお値段の安い都市ガスの物件に住みたいではあります。

 

 

ただ調べてみるとちょうど 、うちの物件の地域から都市ガスがなくなっていました。

そして飛んで高級めの住宅街である伊祖地区には都市ガスが引かれていましたw

 

そして 沖縄のプロパンガス業者は裏でカルテルを結んでいるのか知りませんが、 値引き合戦というのをしないので 値段も高止まりしています。

そういうの諸々考えると、 沖縄では極力ガスを使わないで生活するという生き方がよろしい。

 

ということで 私は 調理用 には、大同電鍋という電気で動くもののみ使います。

そして極力、 風呂は 水で入る時期を長くし、 水で入れない季節は 38°ぐらいで入るということをして節約していきたいと思います。

どうしても熱々のものに入りければ スーパー銭湯まで行けばいいしね。

 

光熱費などという未来への投資に全くならず、 生活を楽しくするわけでもないものはできる限り節約していきます。

これこそが節約系ミニマリストです。

 

2019年6月7日 記事作成