節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

金をかけずに手間をかけると言えばモヤシ

スポンサーリンク

どうも、自炊派の節約系ミニマリストゆるいてんちょうです。

 

世の中にはお金をかけずとも手間をかければ レベルが高いものになる!というものがあります。

その典型がもやしではないでしょうか。

 

 

もやしは上と下をしっかり取り除けば 極上の食材に変わります。

上の頭と下の根がもやしの味を悪くしているわけなので、これを取り除くのです。
f:id:rupannzasann:20190605093251j:image

このように一本一本上の部分と下の根っこを手で引きちぎって行きます。

これによって もやしのシャキシャキとした食感 100%味わうことができます

一袋30円のもやしが ひと手間かけて、上と下とを取り除くだけで 極上の食材に変わるのです。

 

一袋分の そのひと手間に10分ほどかかりますが、 映画でも見ながらやれば大した手間ではありませんから。


f:id:rupannzasann:20190605093301j:image

そのもやしと合わせるべきは 小籠包!

台湾神家電の大同電鍋を使ってさっと蒸していきます。


f:id:rupannzasann:20190605093310j:image

醤油と酢を混ぜたタレにつけて食べれば至高の一品に!

 

冷凍小籠包10個ともやしとタレ合わせても、300円で作れるのです。

日本のお店でこれを食べようとしたら600から800円くらいしますからね。

暇ならお金をかけずに手間をかけて、コスト抑えて美味しいものを食べましょうね。

 

2019/06/05記事作成