節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

人気ブロガーの初期記事を見て回って気がついたこと

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20180603190627j:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

私の趣味のひとつが はてなブログの記事巡回です。

無料でできる、楽しい趣味です。

でも 頻繁に 新しい記事が更新されてないか確認するため、

読者登録してある、どの人の記事も記事が更新されてないということも あります 。

そのような時や暇な時にやっていることが、

有名なブログを書いている人の初期段階の記事を読むということです。

 

初期段階の記事のおもしろさと分かったこと

 

今、読者数500を超えるような有名なブロガーになり、

尖ったことを言ってたりする人も、初期の頃は

無難な記事を書いていたりします。

今では、意識高いかっこよいことを毎日書いている人でも、

初期では、「あ~しごとだるい~」ということを、

200字くらいでつぶやいているだけのクソみたいな記事を書いていたりします。

 

 

また、今も昔も 尖ったことを書いている方もいらっしゃいます。

初回記事からそこまで尖ったこと書いて大丈夫か?と

心配になるような敵を作る記事をバンバン書いていたりします。

でも、その人の初期の尖った記事はスターがひとつもついていなかったりします。

 

その人の記事は、初期から非常に斬新でレベルが高いのですが、

それでも初期の頃は、誰にも読まれてなかったんだなと驚かされます。

これにより二つの事が言えます。

 

① 今すごいブロガーも初期はすごくはなかった。

⇒有名なブロガーの人でも、最初のうちはそこまで人気はなかった。

良い記事を書いていても、最初の頃は見向きもされないということです。

 

なので、 良い記事を書いたのにアクセスが増えないなと嘆いている人も、

コツコツと数年間続けていけば、 アクセス数も増えていくということでしょう。

だからあきらめないでコツコツ続けることが大事なのが分かります。

 

②初期の頃に書いた良い内容の記事が、誰にも見られないまま埋もれている

 

このケースが予想以上に多いということも分かります。

これに関しては、読者数も増え、サイトの力もついた今の段階で、

リライトすれば、しっかりと読んでもらえる可能性が高いです。

 

 

www.rupannzasann.com

 

 ⇒この記事でも書きましたが、一度下書きに戻してから、

内容を修正して、再アップすれば、リライト前についていた

スターや、はてブを引き継いだ形で、新たなスターやはてブを

貰うことができます。

 

したがって、リライトして、前のスターが消える~などという悩みは

無くなります。

下書きに戻さずに修正しても、だれにもその記事が修正されたことは伝わりません。

下書きに戻してから再UPすることが大事です。

 

 ちなみに私の初期記事

 

www.rupannzasann.com

 

 

www.rupannzasann.com

 まだリライトしていないので、2017年11月に書き込んだまま

の状態です。

 

このころは国民年金の現段階の支給額64491円のみで生活できないか

を模索していたころです。

今の生活費が8万円前後なので、このころは今よりも

尖っていたと言えます(笑)

 

記事作成にかかっていた時間も、今の倍くらいです。

それでもスター2個しかついていなかったりしたので、

いかに初期段階でだれも記事を読んでくれないかが分かります。

ブログを書き始めて、3か月で辞める人が多いというのは、

この初期段階の誰も読んでくれねえええ~

という地獄を脱出できなかった人でしょう。

 

ブログ記事をうまくかけない、アクセス数が伸びない・・・・

と悩んでいるスランプ気味の人は、有名ブロガーの初期記事を

読んで回って、

「あの人でも、このころはこれくらいの記事しか書けなかったのだな」とか

「こんなにレベルの高い記事書いていても、初期なら、スター一つもついていないんだな」などと思いながら、だれしも最初はつらかったのだなと

自分自身を勇気づけると良いでしょう。

 

初期記事見られるのが恥ずかしいという方は、

リライトするか、記事を消しておきましょう。

ネット上に公開しているということは、初期記事を見られて笑われても

文句は言えないという事ですからね。

 

 

人生にゆとりを生み出す 知の整理術

人生にゆとりを生み出す 知の整理術

 

 

 

2018/06/04記事作成