節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

初見で入ったお店が「おしゃれカフェ系な内装と客層」だったときのおっさんの絶望

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

午前中別店舗で店長会議があり、そこから自店舗に移動する際に前から気になっていた、パスタピザ屋に立ち寄ってみました。おなかペコペコでしたし。
f:id:rupannzasann:20200618141143j:image

ただ入ってみてしまった・・・と後悔しました。

明らかにおしゃれカフェ系のお店だったのです。そのため、客層も女性客とデート中の男女のみであり、スーツを着ているおっさん一人客客なんて一人もいません。

カウンター席がそもそも存在していない作り脱炭ドエ、通された席も、唯一あいていた4人席でした。

 

さすがにお昼のかき入れ時に4人席を一人で陣取るわけにもいかないので、最初からテイクアウトのつもりで来ましたけど?という顔をしながらテイクアウトを注文しました。

 

 

テイクアウトのモノが仕上がるまでの20分間、「このおしゃれな植物を掃除するの大変だろうな・・」などとおしゃれの対極にあることを考えていましたよ。

こんな小さな葉の集合である植物を高いところにつけたら、ほこりがついたときに掃除が大変じゃない?力入れたら葉っぱがおちるし。

まあ、バイトが暇なときに掃除するからいいのか。

 

一人前のピザとパスタで合計1900円しました。どちらかだけにしようかとも思ったけど、一人分だけのテイクアウトも悪いかなと遠慮してしまった。やめとけばよかった。

いや、そもそも店に入るべきではなかった。


f:id:rupannzasann:20200618141332j:image

そして、ピザのサイズの割にピザ容器が大きく、原付に入りきらないなー

仕方がないので、足をのせるところにおいて運転しました。

でも、ふたをセロテープで止めておらず、運転中にふたが開いてしまい、ピザが箱の中で半回転するはめにもなりましたが、なんとか帰りつきました。

 


f:id:rupannzasann:20200618141259j:image

開けてみるとこんな感じです。

パスタも無駄におしゃれな容器にはいっとるな。

容器代150円くらいするんじゃないか??これ。

なんだったら容器じゃなくてジップロックに入れてくれてもよいくらいなんだけどな。

そういう点は台湾とかの夜市の持ち帰りを真似してほしい。

 

 

味としてはまあまあでした。1900円払うのはアホラシイくらいの味。

やはりおしゃれ雰囲気代が900円くらい上乗せされている感じよね。場所代というか、座席代というか。

こういうお店は店で2時間彼女と会話を楽しみながらだらだらと食事をするためにあるわけだから、テイクアウトすると損するな。

 

入店する前にいちどググって雰囲気と値段を確かめてから入店すべきだったのだ。

今後は気をつけよう。慣れないことはするもんじゃないな。ふつうの弁当4回購入できたわ。

 

20200618記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村