節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

ポップルのスコア申請がなかなか手強い。ポップルで現金ゲットが難しい理由を説明

スポンサーリンク

 どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

ポイ活で月5千円くらいちょこちょこ儲けているのですが、その一つでポップルというアプリを使っています。

↓くわしくはこちら

www.rupannzasann.com

ざっくりいうと、画像や動画を投稿し、いいねを押した数、押された数でポイントがもらえ、それが1ポイント1円に換算されるというアプリでした。過去形です。

 

おそらく、運営会社はこのアプリを儲かるようにしていくことができていません。

そのため、できる限り現金変換させないようにあの手この手をしかけてきます。

 

そしてその結果生まれた仕組みが「スコア申請」です。

現金に換えたと思ったときにはまずこのスコア申請を申し出ます。

そうすると2週間ほど待たされた後にスコアが通知されます。


f:id:rupannzasann:20200313230813j:image

そして、そのスコアの点数までしかその月は現金化できません。

このスコアは著作権にかからないようなオリジナルの画像を使っているなど、運営の基準を満たしているほど高くなるようですが、それでも高くて1300くらいみたいです。

とすると毎月1300円までしか現金化できない・・・

これまで数万円分貯めてきた人は涙目でしょう。

 

私でも1万1千円分貯めてきましたが、940円分しか現金化できません。

 



f:id:rupannzasann:20200313230832j:image

しかもこのスコアが1か月で適用期限が切れるので、また適用期限が切れるのを待ってから、スコア申請を出さなければなりません。

 

つまり、現金化したいとなっても

①スコア申請で2週間待たされる

②1度申請したらスコア適用期限きれるまで再度現金化もできず、次回のスコア申請ができない

③スコア適用期限がすぎてスコア申請しても、また2週間たたないとスコアが通知されない

④とすると1年間で5回しか現金化できない

 

ということになります。

 

しかも、金額に関係なく398円の手数料が毎回現金化にはかかります。

とすると、私が1年間で現金化して手元に残せる金額は、

(940円ー398円)×5=2710円となります。

 

元々の私の予定では1年間で12000円くらいになる感じだったので、だいぶ改悪されています。

 

ただ、そもそも1ポイント=1円の換金率が高すぎたのです。それでは経営がさすがに難しい・・・・

ただ、特にこのアプリにお金をつぎ込んだわけではなく、毎日の時間を5分ほどつぎ込んだだけです。それにしたって動画見ながら適当にポチポチしているだけだからそれで2700円もらえれば、まあ、無いよりは良いです。

 

振込のために銀行口座と電話番号は登録しないといけないので、年2700円で個人情報を売っているともいえるけどね。

paypayというかソフトバンクがこの企業を買収して、paypayと同期とかできるようになってくれないかのう。

 

2020014記事作成