節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

マンゴーラッシーの試作中なのだ。

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

カレー屋を開業するにあたって、ワンドリンクプラスで500円のランチメニューを考えています。

そのワンドリンクにラッシーとマンゴーラッシーを入れる予定です。

ラッシーだとランチと合わせ500円で、マンゴーラッシーだと550円取る。

乳製品は辛さを緩和させるので、カレーと合わせて飲むには最適ですわ。

 

 

ということで、マンゴーラッシーに使うマンゴーをどうするか実験中です。
f:id:rupannzasann:20190901233200j:image

案としては、

マンゴー缶

マンゴージュース

冷凍マンゴー

の3択です。

 

マンゴージュースならマンゴーラッシー単品150円で出せます。

マンゴー缶だと160円~170円。

冷凍マンゴーだと200円くらいは取りたい。

 

それぞれ試作してみると、マンゴー缶が思いのほかおいしくなかった。

まずいわけではないけど、ミカン缶や桃缶のほうがおいしいわw

マンゴーみたいなやわらかい果物には向かないかな~

 

マンゴージュースはそれなりにおいしい。

店に食べに行ってこれ出されたら、特に違和感はないだろう。

でも、冷凍マンゴーだと劇的においしいな。実際に固体が入るので、果実感が強くなるしな。

 


f:id:rupannzasann:20190901233254j:image

ちなみにこれはマンゴージュースと牛乳を混ぜたマンゴーミルク。

これは100円で出してもまあいける。

 

う~ん200円でも普通に安いから、おいしさのインパクトを重視して、冷凍マンゴーで作るかな~冷凍なので、客来なければ冷凍庫から出さなければ良いだけだから、廃棄リスクはないからね。

店舗に住んでいるから、冷房代と毎月の組合への支払い代を支払うことができて、売れ残りを食べることで食費を月1万円に抑えることさえできればよいから、廃棄リスクだけ気を付けたい。

廃棄するくらいなら売り切れで早じまいのほうが良い!というスタンスで、1日5食のカレーを売ることを目標としています。

 

2019/09/02記事作成