節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

冷蔵庫無し生活を1年半続け、冷蔵庫あり生活に戻っての感想としては、冷蔵庫あったほうが毎日が楽しい。

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

半年ほど冷蔵庫無し生活をおくっていました。

www.rupannzasann.com

そのおかげで引っ越しの際にタクシーにすべての荷物を積むだけで引っ越しを終えることができましたし、今の物件に引っ越すときはタクシー代すらケチって、バスで引っ越しをすることができました。

ほぼ、服と大同電鍋くらいしか持ち物がない感じだったのでね。

   

しかし、今の物件に引っ越し、ここでカレー屋を始めようと準備中ですので、冷蔵庫がなければ営業許可もおりません。

ということで、しぶしぶ中古で冷蔵庫を購入してきました。

 

そして、冷蔵庫あり生活を2か月やってみた感想としては~

「やっぱり冷蔵庫あったほうが楽だわw」

という当たり前の感想でした。すみません!

f:id:rupannzasann:20181101083703j:image

 

特に夏場ということもあり、氷を冷凍庫で作り、冷蔵庫に入れてある自家製麦茶に入れて飲むというのが、本当に至高のひと時なのです。

冷蔵庫がない時は、「体を冷やすから冷たいものは飲むまい」と心に決めて、

夏でも常温の水か、ぬるいお茶を飲んでおりました。

でも、冷たい飲み物って気持ち良いのよね~あたりまえだけどさ。

 

あと、牛乳を保管できるので、ミルクティやカフェオレをすぐに作れるのもうれしい。

カレー屋をやるにあたって、辛さを紛らわすことができる牛乳系のドリンクはいくつか置く予定です。

ということで、今後冷蔵庫無し生活をすることは無さそうです。

 

 

ただ、冷蔵庫無し生活の時にやっていた、干し肉や干し魚を作る取り組みは、継続してやっています。食中毒が怖いのでお客さんに出すことは無いけど、干したほうが肉も魚もうまみが凝縮されておいしくなるんだよな~

手間はかかるけど、追加でかかる費用は塩コショウ代くらいなものなので、数十円といったところだしね。

 

その手間とコストだけでおいしさが1.5倍アップするイメージだから、みんなもやったほうが良いと思う。

あと、冷蔵庫と脱水シートを使って冷蔵庫内で一夜干しを作るという冷製干し魚の作り方もあるので、ぜひやってみてください~

 

www.honda.co.jp

さて、このように冷蔵庫生活を満喫していますが、冷蔵庫の中は水出しコーヒー、水出し麦茶、牛乳、おかず1食分くらいしか通常入っていないけどさ。

冷蔵庫無し生活が染みついて、毎日買い物行ってその日食べる分の材料買ってきて、すぐに調理して、すぐに食べるからね。

そのほうが新鮮なものを食べられるからおいしいしな。

 

2019/08/03記事作成