節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

レトルトを湯煎で温めないで、ご飯の熱で温める

スポンサーリンク

どうも、1日1本Amazonプライムビデオでウォーキングデッドシリーズを見ている、

節約系ミニマリストのルパン座3です。
f:id:rupannzasann:20190305094631j:image

そのウォーキングデッドの世界では、死んだらゾンビになる病気が流行ってから数年がたち、缶詰などの保存食がなくなりつつある状況です。

 

 

そのような状況の中で、食べ物を探して遠征をしているときなどの食事シーンでは、

レトルトの食品を湯煎せずにそのまま直接、スプーンを中に指して食べているシーンが良く出ます。

 

それを見て、なるほど!と思ったのです。

レトルト食品は、完成した状態でパッキングされているので、別に湯煎せずとも食べられるのです。

しかし、それだとレトルトの袋の中の油分が固まったままで少々気持ち悪い。


f:id:rupannzasann:20190305094641j:image

でも、炊き立てのご飯の上に直接レトルトをかければ、自然にその熱でとろけてくれるので、問題なく食べ始めることができるのです。

ちょうど熱々ご飯の熱を奪って、食べやすい熱さにもなりますよ。

 

「あ~レトルトを湯煎も電子レンジ使うのもめんどいわ・・・」というときは、直接熱々ご飯にぶっかけてみてください。

 

2019/03/06記事作成