節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

ある程度、日常の行動をルーティン化したほうが楽な気がする

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

題名通りなんですが、ある程度、日常の行動をルーティン化したほうが楽な気がするのです。9割方、基本やる動き、その順序を決めておいて1割だけ微調整するするくらいのほうが、何も考えなくてできます。

 

そして、毎日その流れを繰り返してやるようにしたらどんどん洗練されていって、さらに効率よく動けるようになるのではないかな。

特に頭がぼ~としている朝に、家から出るまでのルーティンが決まっていると、最短で動けて良いですよ。寝ぼけていてもドンドン出勤までの準備が整っていきますのでね。

 

 

ちなみに私の最近の朝のルーティンは、

4時~5時に起床

フルーツグラノーラをコップに入れて牛乳入れて食べる

豚汁を温めて食べる

6時まで上記の食事をしながらTVerで適当にテレビ番組を見るが、その際にはあまり頭は回っていない。TVerみながら更新されたブログも見てスター押していく。

 

6時に二度寝

8時に起床してパジャマ代わりの甚兵衛、枕に巻いている肌着、シーツを外して洗濯機に入れる。

洗濯の間に風呂に入る。風呂で歯磨きもする。

 

8時半~8時45分 室内を雑巾でふいていく。

寝袋などをしまう。

 

8時45分~洗濯物を干す

 

8時50分~出勤(早番)するか、遅番なら読書開始

 

という感じだ。それぞれの行動自体の中にも細かいルーティンがあるけど、そこまではここでは書かない。

とりあえず朝は脳が死んでいる状態でこれらをこないしていますよ。

 

20210825記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村