節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

いつもあるはずの場所に財布が無い!?だと

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。 

 

私の数少ない自慢の一つに、「ケータイと財布を落としたりなくしたことがない」というのがあります。

なぜなくさないかと言えば、移動中は胸ポケットかバッグの特定の場所に必ず入れるようにしているからです。面倒でも必ずその2つのどちらかに入れるようにします。

そして、時折本当にそこにあるかのチェックも触ってやります。

そうすればなくなることはありません。

 

さらに、家に帰ってからもここに置くと決めている場所があり、使ったらそこに戻します。そもそも節約系ミニマリストなので家に物が少ないので、家の中に持ち込めばすぐに物は見つかります。
f:id:rupannzasann:20200627133403j:image

そうなんですけど~朝食を食べシャワーを浴び、急いで出勤しようとしたら財布がない?馬鹿な・・・

クレカと保険証、キャッシュカードと現金2万8千円が入っている。

無いと困る~

でもいつもの場所に無い。バッグの中にもない。

 

 

 

出勤までの時間がなかったので、財布ないまま出勤しました。

昨日仕事帰りにガソリンをセルフで入れたところまでは確実にあった。

そのあと家にしか言っていないから、ガソリンスタンドかその50m先にある交番に届けられているに違いない!

 

ということで、ガソリンスタンドに電話してみるとそんな落し物はないとのことで。

交番の電話番号を調べて電話すると「現在使われておりません~」とのアナウンスが。

交番の電話番号変えたらあかんだろう・・・

そこで心折れて、明日交番に出向くか・・・と考えながら帰宅すると、普通にカウンターのところに財布あった。いつもの場所ではなく、食事をするカウンターの上に片付けずに置いてあったお椀の影にあった~

なぜそこに置いたかは記憶がない。

 

そこに置いたとしても、いつもならお椀を洗ってから出勤するのだけれども、今日は朝バタバタしていたから洗わないで出勤しようとしたのだ。だから気が付かなかった。

いや~いつもと違うことが重なるとこういうことになりますね。

 

とはいえ、クレカの使用停止の電話までクレカ会社にしてなくてよかった。危なかった。paypayばかり使うようになって、財布への意識が薄れていたな。

給油の時に1週間ぶりくらいに財布使ったもんな。

 

とりあえず、今後改めて財布とスマホをなくさないためのルーティンを徹底しよう。

 

20200627記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村