節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

ネット回線の撤去工事をお願いしたら、工事日が引っ越し後の日程だったのでややこしくなった

スポンサーリンク

お問い合わせ増によりw 現在、お片付けサポート・講座依頼・雑誌取材等、弟子入り希望、差し入れ、一切受け付けておりません。個人的なご連絡等、ご遠慮&ご配慮のほど、よろしくお願いします☆

 

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

 10/20に新居に引っ越し、10/30に今住んでいるところを撤去する予定でした。

そのため、10/10にネット回線を停める電話をソフトバンク光に入れました。

その段階で、「もしこのままの回線を引っ越し先でも引き続きご使用されるのであれば1年間月1100円の割引をいたします~」というお誘いがありました。

 

引っ越し先で回線を入れる工事費も無料でやってくれるとのことだったので、普通なら1年間引き継いで割引料金で使い、1年後にほかの業者に変えて業者変更のキャッシュバックをもらって解約手数料などを支払うということをするほうがお得ですね。

 

ただ何かを解約するときの手間は始める時の10倍必要となりますので、面倒につきパスして、そのままソフトバンク光は解約しました。新居ではsonet光に乗り換えます。

 

 

さて、解約自体はスムーズにできたのですがネット回線の撤去が必要とのこと。

回線を残したまま退去するなと不動産屋に言われました。

 

問題はその工事日が最短で11/3(火)の祝日・・・

おせええ。3週間後か。

10/30で退去予定なので工事の時に部屋に入れない・・・

ソフトバンク光によると「不動産屋にその時間来てもらい立ち会ってもらって撤去も可能」とのことで不動産屋に立ち会ってくれるか聞くと、

「その日は祝日なので不動産屋休みにつき無理」との返答。

 

次に可能なのが11/7(土)の9時~12時とのことで、それなら可能か不動産屋に聞くと、「こちらも暇ではないので3時間拘束は無理」とのことで。

ソフトバンク光としては、ソフトバンク光→沖縄NTT→委託工事業者という流れで進むので、9時~12時のどこで行けるか当日工事業者から直接電話もらうまでわからないだそうだ。

 

 

沖縄の工事業者はなかなか時間を守らない。客が時間を守らないのでどんどん予定がずれていくこともあるだろうけど。ちなみにネット回線を引くときには9時~12時の間で工事をするという話で8:25に「早く着いたので今から行っても良いか」という連絡があり8:30から工事が始まったくらいだ。

 

ということで、確実に10時に来れるというのは言えない。

しかし、不動産屋としてはそれでは3時間拘束されるので困る!とのことで話がまとまらず・・・

 

しかたがないので、11/30撤去に変えて11/17に工事をすることになりました。この日なら自分が立ち会えるので。

ただ念のため余裕をもって撤去日を決めたので、むだに1か月多く何にも使わない部屋に家賃を払わないといけない。マジで憂鬱だ。

 

ネット回線の撤去にこれほど手を焼くとは思わなかったよ。

引っ越しの2か月前くらいから動き始めておかないといかんな。

 

あと入居時に壊れまくっている状態で物件を貸してきた実績がこの不動産屋にはあるのだが、

 

www.rupannzasann.com

 →流し台の下のパイプが普通のガムテで張り付けているだけだった・・・

退去が決まってから露骨に対応が悪い。電話折り返します~と言っており返してこないし、なんかため口で話してくるし。

おそらく退去時にもめる。2年以内の退去だと敷金は全額没収されるという契約になっているので敷金は帰ってこないが、あれこれ文句をつけてきて、さらに修繕費をとろうとしてくるに違いない。

 

日頃不動産について話をしたことがない素人が、毎日不動産の管理をしている不動産屋に言い勝つことは難しい。さて、どうなるか。

まあ、もめたらもめたでブログのネタになるからそれはそれでいいか。

 

諸々こういうトラブルも含めて不動産投資というのは大変なんだろうな。不動産屋には騙され、入居者に家賃踏み倒され、みたいなことおきまくるだろうし。

 

20201013記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村