節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

貧乏海外セミリタイアに憧れていたけど、なんか違う気がしてきた

スポンサーリンク

今回は、貧乏セミリタイアを目指すかどうかのお話です。

 

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

先日まで台湾旅行に行ってきました。年末年始にもベトナムに総予算7万円くらいで旅行に行ってくる予定です。LCCとゲストハウスを使えば本当に気軽に海外旅行に行ける時代となりましたね。

 

 

さて、私の目指している目標として「海外セミリタイア」があります。

福岡など生活しやすいのに異常に家賃が安い地域でセミリタイアも良いですが、寒いのが本当に嫌いなので、沖縄はより北上はしたくありません。

 

といっても5千万円ためて、タイのマンションを購入してまったりセミリタイア~みたいな優雅なものではなく、住むところは最低限のレベルにして、年間総費用百万円くらいで生活をするというものです。

福岡など生活しやすいのに以上に家賃が安い地域でセミリタイアも良いですが、寒いのが本当に嫌いなので、沖縄はより北上はしたくありません。
f:id:rupannzasann:20191024132054j:image

実際にそのような生活をされている人が何人もいますし、ブログも公開してくれています。そのような情報を見ていると、海外貧乏セミリタイアしたとしても、やることないかもな~という気もしてきました。

 

夫婦で海外貧乏セミリタイアとかなら、まだ話し相手もいるので気がまぎれるのでしょうけど、自分一人で海外で時間つぶすというのも飽きそうだ。やることも早々になくなりそうだし。

海外貧乏セミリタイアの人のブログを読んでいると、「今日は何を食べた。100円だった」みたいなことばかりで、食事をすること以外にはSNSでもしながらゴロゴロしているだけという感じが多いようだ。

食べて寝てごろごろしてブログを書いて~というのだけでは暇すぎるかな。

ブログのネタも尽きるしな。

 

元々社交的でもないので、現地人と友達になって、毎晩飲み歩くみたいなことはできそうもないしな~やったらやれないこともないけど、2日でストレスが爆発しそうになるだろう。

 

海外で引きこもってゲーム三昧というのも考えてみたけど、スーファミを買いなおしてみて、それも向いていないと分かった。

昔はあんなにゲームが好きだったのに、今やってもあんまりおもしろくない。

ゲームが楽しかったのではなくて、友達とゲームをするのが好きだっただけなんだな。

 

いっそのこと、町から町へと旅をし続けるというセミリタイアもありだろうけど、年取ってからそれはしんどいな~などと弱腰になっている。

 

結局年の1/4くらい海外で生活するくらいが一番楽しいのかな。

ということで、実家でぼちぼち農業をしながら、それほど忙しくない時期に2週間東南アジアに行くくらいの感じで楽しむセミリタイアが性に合っているかな。

 

ひとそれぞれのセミリタイアがあると思いますが、私は半農半ブログで稼ぎつつ、ちょこちょこ東南アジアに行くというセミリタイアをしたいと思うよ。

それなら貯金500万くらいで全然余裕でできるしね。老後にむけて2千万円もためる必要はない。

何ならiDeCoだけでも、60歳までのあと25年払い続ければ、700万円弱にはなるから、最悪iDeCoだけも良い。平均年利3%で増えていってくれれば1千万円になるし。

 

実家が農家だと自給自足ができるから、セミリタイア向きだよね。

 

 

2019/10/26記事作成