節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

沖縄名物シークワーサーを爪楊枝にさしてお酒に入れるやつでレモンサワーを作る

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

元スナック店舗を住居兼店舗として借りて、カレー屋兼バーを開業しようとしています。

しかし~まだエアコン設置費用を貯められていなかったりするので、来年の4月以降にずれ込むんじゃないかと思います。

下手に住居兼店舗にして、家賃と店舗賃料の2倍払いにならないようにしてしまったがゆえに、そこまで急いで開業せねば!というやる気がわかないな~がんばろう。

 

 

さて、本題ですが、うちのカレー屋兼バーではお酒は原則レモンサワーのみです。

その代わりに、

 

www.rupannzasann.com

 無農薬の沖縄県産レモンを使ってレモンサワーを作るつもりでした。

ただ、冬場には採れませんので、年中はできない。

でも~別に柑橘類ならレモンでなくてもおいしいなという気がするので、その季節に合わせた柑橘類でレモンサワーを作ろうと思います。


f:id:rupannzasann:20191002234750j:image

シークワーサーはこのようにつまようじを貫通させておくと、手を汚さずに汁を絞ることができるので便利です。

絞り切らないで、転がしておいて、2杯目作るときにまた絞ることも簡単にできますし、最初に考えた人えらいな~と思います。

 

シークワーサーは小さい柑橘類なので、これができますが、大きなレモンだと難しいね。

 

そして、このシークワサーのレモンサワーのお味は~

これはこれですばらしくおいしい!

レモンどうこうではなく、生絞りの柑橘類を使うことがおいしいレモンサワーのコツなのだよ。

 

2019/10/03記事作成