節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

高級めのせっけんを使うなら、全身シャンプーの代わりに全身をせっけんで洗っても良いな

スポンサーリンク

 どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

節約系ミニマリストたるもの、シャンプー、洗顔、体は一つのものでまとめて洗えないものかと思うことでしょう。

この世には全身シャンプーとよばれる、頭から体、顔まで一つで行けるシャンプーがいくつもあります。その研究をした結果最終的にアメリカ生まれのオーガニック全身シャンプー「ドクターブロナーシリーズ」に落ち着きました。

 

決め手は香りの種類が豊富で次はこの香りにしよう~などと選べる点と大容量5kgサイズのものも売っている点です。そこはアメリカらしい感じがします。

www.rupannzasann.com

 

 ↑普段はこの1ℓ版に入れ替えて使っており、風呂に入るときにこれをもって入り、終わったら一緒に外に出して乾かすということをしていました。ただ5リットル版を保存するのも邪魔ですし、特に引っ越しの時には計算して使い終わっておかないと地味に邪魔です。

 

あと、このような液体状の全身シャンプーでシャンプー成分は30%とかであとは水分であるということを聞きました。

とすると~無駄だな!

 

 ということで、今は固形タイプのやつを使っています。そうなるとそれは簡単に言うと、少し高級めのせっけんということになります。

 

ミニマリストでせっけんで全身を洗うという人は昔からいますが、なぜ私がこれまでそれをしてこなかったかというと、「せっけんで洗うと髪がきしむ」という点でした。

しかし、考えてみたら髪の毛を5cm以上伸ばすこともないですし、短く切って立たせておくという髪のセットの仕方をするので、髪がきしもうが関係ないです。

 

そもそも、高級めのシャンプーなら天然オイルも配合されていたりして保湿成分も配合されているので、そこまできしみませんし、よく泡立ててから髪につければダメージもありません。

 

何より、せっけんなら場所取りませんしね。引っ越しの際に手軽にもっていけます。何より液体全身シャンプーより値段が3割くらい安くなるのに2倍長持ちということで、コスパも最高です。

泡立てる手間だけ余計にかかりますが、それにしても長くて1分程度ですからね。

 

個人的には、タオルに石鹸を付けて全身を洗い、そのさいに泡立ったのを使って髪の毛と顔をまとめて洗うという方法をしているのでタイムロスもありません。

髪が長くないのであれば、高級めのせっけんで全身シャンプーの代わりをするというのが今後節約系ミニマリスト界隈ではやることでしょう。

 

2019/12/19記事作成

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎで節約へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村