節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

日中冷房の無いうちのの中にいると気が狂いそうになるので、外廊下で涼しむ

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

来月のボーナスで、ついにエアコンを購入することを決めましたが、あと1か月は冷房無し生活をしなければなりません。

そもそも、うちの店舗兼住居がある通りは、風の通り道になっているので、本来涼しいはずなのです。

 

しかし、風が入ってくる方向に窓が向いていないので、風が吹けどまったく室内には入ってきてくれません。

ということで、連休中、長時間室内にいると、汗が止まらな~いという状態でした。

 

 

www.rupannzasann.com

水風呂に時折入って、体温を下げたりはしましたが、上がるとすぐに暑くなる状態でした。

どこか、室内に涼しいところはないかと探して回ったのですが見つからず。

ふと、店舗の外に出てみると、風が吹いて大変涼しい。
f:id:rupannzasann:20190814163336j:image

ということで、うちの店舗の窓を覆っているよしずの隣に座ってみました。

そうすると、そこにも風が入ってきてくれて涼しいこと!

窓の内側は暑いのに、窓の外は涼しい!むかつく。

 

幸い、窓を開ければぎりぎり室内のwifi電波も届くので、それを頼りにネットサーフィンして時間をつぶしました。

うちの店舗の奥にあと3店舗物件が開いていますが、特に手を入れるわけでもなく、不動産屋は放置しているので、借主が来ることは無いでしょう。

しばらくはこの2階廊下は私のものとして、有意義に使わせてもらうわよ。

 


f:id:rupannzasann:20190814163356j:image

あと、うちのさびれた、おばあさんのママしかいないスナック街に、若い夫婦によるバーができた。しかも、1階店舗だ。

開店以来、いつも友人?かなにかで席が埋まっている。

うらやましいことだ。

 

あまり、客が入らなくなってきた時期をみて一度行ってみようと思う。

良さそうな人なら、今後店を開くにあたり、仲良くしておいて損はないだろう。

ただ、うぇ~いというノリのお客さんが多い感じのお店なので、一人で行くのはなかなか勇気がいる。

 

自慢にもならないが、私は居酒屋やバーでうえーいをしたことがない。

隅っこでつまみをバクバク食べながら、小声で会話をしているだけだ。

カレー屋兼バーをするということは、そういう「うえーい」の客も相手しないといかんので、だんだんと慣れていかねばな。

 

2019/08/20記事作成