節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

自分なりのベストな睡眠時間帯を探る→そこから仕事を選んでも良い

スポンサーリンク

どうも、普段15時→23時で働いている節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

そのような時間帯で働いているので、寝るのは1時~2時で起きるのは7時~8時という感じになっています。6時間くらい寝ると自然と目が覚めるのでそのタイミングで起きだしますが、別に2時→14時まで寝ることも勤務時間から言うと可能です。

 

ただ、24日は珍しく仕事がたまっており、4時半まで働いてから帰宅となりました。その代わり25日は休みだったので、1日中ALONE~孤独のサバイバーシーズン1を見ていました。それこそ一人孤独に。

www.rupannzasann.com

 


f:id:rupannzasann:20191225232436j:image

4時半の仕事終わりの帰りに、5時から開いている弁当屋で沖縄そばとベーコンエッグ丼併せて350円で朝食を取りました。自炊したら250円で作れるけど、たまにはこういうのもよかろう。

 

 

その後帰宅して、6時~12時まで睡眠をとりました。睡眠時間としてはいつもと同じ6時間ですが、やはり日が出ていて明るい時間帯に睡眠をとると睡眠の質が悪いんだろうか?それとも体質的な問題なのかもしれませんが、起きてから軽い頭痛が続きました。

 

私は以前から日中に長時間寝るとどうにも頭痛がする体質です。

ということなので、夜勤で夜中働き日中寝るという仕事はやれそうにないと大学生の時に結論付けて、夜勤のない職種を選びました。

 

また、朝起きれるは起きれるのですが朝の9時から元気に働くというのもしんどいので、今の仕事の時間である15時~23時がベストだなと思っています。

 

特にやりたい仕事が無いなら、まずは自分にとってのベストな睡眠時間帯を確保できる勤務時間帯の職場を探すべきでしょう。

給料条件はその次です。眠い中働くというのは健康に良くないよな。成果も上がらんし。

 

そもそも朝の9時10時から店を開けなくても良いのではないかな。すべての店や会社があと1時間ずつ開店時間を遅くし、その分給料を1/8減らすようにすればお互いwinwinじゃないか?来客や問い合わせのピークは開店後すぐではないわけだから。

 

2019/12/26記事作成

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎで節約へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村