節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

これから作る「店舗兼住居」の基本コンセプト発表

スポンサーリンク

どうも、店舗兼住居として元スナック店舗を借りて、そこに住み込みながら、朝起きて、9時~14時というどうにも客の来ない時間帯に、喫茶店兼バーとして営業しようとしている、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

 

このお店の基本コンセプトは、

 

①住居と兼ねているし、売れなかったら自分の食事にするので、売れなくても構わない

(本業あるし、本業をやっていない時間帯で開店)

 

②節約系ミニマリストなので、店内に無駄な装飾は極力しない

(掃除が大変になる)

 

③はてなブロガーなどブロガーの集まれる場である

(月2万円ブログで稼ぐ方法なら私が説明できる。それ以上稼ぎたい人は、もっとすごいブロガーのコーワーキングスペースにでも行ってくれい)

 ↓ヒトデさんのやつ

abc-space.jp

④台湾神家電「大同電鍋」の実演販売の場とする

(といっても、yahooショッピングに誘導して自分で買ってもらうので、そのままだと儲けはないが、ある程度人が集まりそうなら、台湾で仕入れてくる予定)

 

 

⑤スーファミとファミコンを置いて、だれでも、プロジェクターで壁に画面を映して、好きにゲームをできるようにするが、私がやりたいソフトしか置いていない

(うまくいけば、経費で好きにゲームが買えるようになる?)

 

いただきストリート2

いただきストリート2

 

 

⑥私の代わりに暇つぶしに、ゲームでもしながら店番したいという人がいれば、私が本業に行っている間に、代わりに店を開けても良い

(私が店を開けるのは、平日の9時~14時、日曜の9時~22時です。平日、土曜の15時~23時の時間帯でこの場所を借りて飲食店をしたいという人がいれば、その時間帯の光熱費水道代などの経費分支払うだけで使っても構わないけど、私に夕飯はおごってほしい)

 

 

⑦本棚を置いて私が読み終わった本を置く。代わりの本を持ってきた人は、置いてある本と交換して持って帰っても良い

(そうすることで、私は今持っている本を置くだけで、無限に新しい本が読める!)

 

しょぼい喫茶店の本

しょぼい喫茶店の本

 

 →私のようにして、しょぼい喫茶店をオープンした池田さんの本。

この本を予約したので、読んだら本棚に出します。

 

え~どうでしょう。

儲ける気が無いとはいえ、なかなかに商売をなめた基本コンセプトであるということは重々承知の助。

 

住居兼店舗だから家賃が追加でかからないという、圧倒的なアドバンテージを生かして、楽しく店舗を使って遊ぶぜい!

こんな素晴らしいお金の使い方なかなかないよね。

 

私のはてなブログの読者登録数は685人だから、その人たちが、一人1回うちの店に来て、千円分何か飲み食いをしてくれるだけで、年間68万5千円GETだ!

やったね!大儲けだ!

 

まあ、沖縄だし、読者登録してくれている人で定期的に見に来てくれているのは50人くらいだから、それはないのだけどね。

 

とりあえず、店が始まれば「今日ブログに書くことないわ~」というネタ切れの危機だけは避けらるかな。

遊びに来てくれたブロガーの人が、うちのブログの宣伝もしてくれるはず。

 

あとは、外に遊びに行かなくなるから、節約にもなるはずね。

やばい、いいことしかないやん。

 

え?みんな、

まだ店舗付きではない、ただの住居に住んで消耗しているの?

 

まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく (幻冬舎新書)

まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく (幻冬舎新書)

 

 

 

2019/04/01記事作成