節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

集団ストーカーについての注意喚起のポスターをコンビニのトイレで見かけたけど、ヤバいな。

スポンサーリンク

今回は「集団ストーカー」と統合失調症についてのお話です。

 

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

圧倒的な便意のため急いで飛び込んだコンビニのトイレにこのようなポスターが張られていました。
f:id:rupannzasann:20191110193932j:image

 


f:id:rupannzasann:20191110193944j:image

タクシーの運転手向け

「こちらが指定した時間に特定の通りを通行してください。ちょっとした収入になります。」

店舗、スーパーで働いている人向け

「この客が来たら買い物かごを大きな音を立てて重ねてください」

車を運転している方向け

「合図があったら勢いよくドアを閉めてください」

このような依頼を受けることは、集団ストーカーに協力したことになるので、気を付けてください!という注意喚起でした。

 

 

最初、「え?そんな楽なことでお金もらえるならむしろ声かけてほしいぞ」とあほみたいなことを考えて見ていましたが~これはあれですよね、統合失調症とかの被害妄想の典型ですよね?

一瞬警察のポスターかと思ったけど、よくみたら警察の公式のものではないようだし。

 

こんな感じで周りのすべての事象を、自分に対する悪意だと捉えてしまうようになったら、めちゃくちゃ生活きついだろうなと思います。

とはいえ、そんなポスターを張るなんてどんなコンビニなんだろうか?と不安になる。

コンビニオーナーとか店長が自作していないといいけど。

 

幸い、そこまで思いつめるタイプの人間でもないので、今んところは精神を病んだことは無いけれども、明らかに狂っている発言を私がブログに書き込んでいるときはコメントで教えてほしい。

 

www.rupannzasann.com

とりあえず、以前うちの店舗兼自宅の鍵をかけないで出かけてしまっていたときに、冷蔵庫にいれようとしていた前日買った生卵1パックがなくなった事件があったのだが、あれが自分の妄想だったとしたらやばいな・・・

でも、あれ以来そのようなことは起きてはいないから妄想ではないと信じたい。

だとすると、卵を盗んでいったやつがいるという謎が出てくるけどさ。

ちなみに、集団ストーカー被害を言い始めた統合失調症になった人の実体験のnoteを見つけたのだが、その内容がこのポスター内容みたいな感じだったから、みんな共通して陥るらしい。

 

最近うちのブログのアクセス数が減ってきているのも、アドセンスの収益が悪いのもみんなが集団ストーカーに加担しているからじゃないのかなw

 

2019/11/10記事作成