節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

実際に時間測ってみると体感での時間と全然違ったりする

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。 

 

最近、ちょっとしたことでも時間を測るようにしています。

たとえば、自宅から職場までの通勤時間とかです。
f:id:rupannzasann:20200625105919j:image

計る前の感覚としては25分くらいかかって通勤をしている感じだったのですが、計ってみると20分ちょいというときが多かった。

大雨でスピード緩めると30分。

 

出勤前にシャワーを浴びるのだが、その時間は逆に、15分だと思っていたけど18分かかっていた。そのうちヒゲそりで7分。ひげそりに時間がかかりすぎているな。

 

またアイロンも10分でかけていたつもりが、15分かかっていたり作業によって、自分が思っている時間と実際かかっている時間は、だいぶ時間にばらつきがあるようだ。

スマホでポイントサイトのポイ活としてゲームをしているが、それをしている時間は1日40分くらいのつもりだったが、計ってみると1時間半もあったりとか。

 

自分の時間感覚は、その瞬間が楽しいかどうかで短くも長くも感じるものだかなら、あんまりあてにならんな。

しっかりと自分がかけている時間を把握して、無駄が少ないルーティンにしていかなくては。

ここまで記事を書くのに5分半。

実感としては10分くらいたっていた。毎日書いているブログですらこんなにずれるのだから、本当に自分の時間間隔はあてにならんな。

 

20200626記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村