節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

台湾食い倒れ旅行に向けて3週間前から準備しておくべきこと2点

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

3週間後に台湾食い倒れ旅行を控えていますので、本日よりその準備に入りました。

f:id:rupannzasann:20190511070301j:plainf:id:rupannzasann:20190511070319j:plain

 

どのようなことを準備するかというと、

①食べ歩きの歩きに向けて、脚力&体力を付ける

②食べ歩きの食べるに向けて、胃を拡張する

という2点です。

 

①に関してですが、台湾旅行に限らずですが、旅行中私はできる限り歩くようにしています。それは交通費をかけないという意味もありますが、一番の理由はお腹を減らすためです。

タクシーで移動してしまうと、お腹がすく暇がないのでおいしく食べることができません。なので、歩いて移動することでお腹を減らします。その移動距離は1日10km~20kmくらいになります。それくらい歩かないと1日5食6食と食べ歩くことはできませんよ。

 

では、普段の私の普段の体力ででそれをやろうとするとどうなるか?

ええ、想像の通り1日目で燃え尽きて次の日筋肉痛で動けなくなること必至です。

ということで、その解消にむけてドラクエウォークを使って、1日10kmのウォーキングから始めました。だんだんと距離を増やしていって、出発3日前には20km歩けるようにしておきます。そして、出発前2日間は休息に当てます。

 

②に関しては、毎日朝食後夕食後に2ℓの水を5分以内にがぶ飲みすることで胃を拡張します。これをやるかやらないかで食べられる量が1.5倍は変わります。

食べ歩きに命を懸けるなら、これくらいの努力はしなければなりません。

旅行期間だけはフードファイターのごとくならなければならないのです。

 

また、消化を早めるためにも代謝の良いからだが作りが大事です。そのため、脚力以外にも全身の筋肉を鍛えます。ただ、腹筋だけは鍛えません。腹筋が発達すると胃が拡張するスペースがなくなってしまいますからね。

 

これくらい私は食べ歩き旅行にかけているのです。

そのため、旅行前には体重が3~5kgほど減っています。そして旅行中にそれが半分くらい戻りますね。

問題は、胃が広がっているのでやたらとお腹が減るので、旅行後もついつい食べ過ぎて減った体重が完全に元に戻るという点ですかね~まあ、仕方がないw

食べ歩きを極めるということはそういうことだ。

 

さあ、明日も早起きしてウォーキング&筋トレがんばるぞっと。

 

2019/10/05記事作成