節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

手作り炭酸飲料を作ってみたら実用的なおいしさだった

スポンサーリンク

今回は Twitter で見かけた炭酸飲料の作り方について、実際にやってみたお話です。

 

どうも節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

どなたが書かれてたか、いいねやリツイートをするのを忘れていて分からないのですが、「炭酸水にレモン果汁と蜂蜜入れたら、自分が炭酸飲料に求めているものはすべて満たされた」みたいなことをツイートされていました。

 

 

ちょうどレモンサワーを作るために炭酸水とレモンが家にあったので、早速作ってみました。

といっても、グラスに氷を入れて、コーヒー用のガムシップを入れて、炭酸水をそそいで、レモンを絞って果汁を入れるだけです。

すごく簡単。

f:id:rupannzasann:20191031062323j:image

写真からは味はさっぱり伝わらないと思いますが、甘すぎずそれでいて炭酸のさわやかさもあって、普通においしい。

炭酸、レモン、砂糖だけでこんなにも炭酸飲料として成り立つのだな・・・

とびっくりしました。

 

カレー屋兼バーをするにあたって、レモンサワーをメインに出す予定なので、レモンが余ったらどうしようかと思っていましたが、こんな風にして炭酸飲料として食事の時に自分で飲むと思います。

 

コーラだって、炭酸水と香料と砂糖でできているわけですから、炭酸飲料ってそんなに作るのは難しくないんですな~

レモン以外の果実の果汁を使えば、また違った味わいでおいしそうだ。

 

問題点は、生のレモンを絞って使うとコストが高いから、ふつうにコーラ買った方が安いという点だがwまあ、私はレモンが余り気味になるからちょうどよかろう。

 

ちなみに使ったガムシロップは

 

大正製薬 パルスイートカロリーゼロ・液体タイプ 600g

大正製薬 パルスイートカロリーゼロ・液体タイプ 600g

 

 カロリーゼロのやつなので、ほぼカロリーゼロの炭酸飲料にできた。

 

2019/10/31記事作成