節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

新型コロナウィルスのおかげで全てのものが適所適量になっていくのではないか

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

新型コロナウィルスの影響で、ついに沖縄の中小企業であるわが社でもZOOMを使ったオンライン会議に移行することになりました!

すっげええ!ITベンチャー企業みたいだ!

これまでは毎週往復1時間かけて、隣の市まで移動して店長同士の会議をやっていましたが、これからは自分の店舗からオンラインで会議ができます。

 

毎週の会議では移動と会議で3時間は店舗を開けることになるので、その引継ぎなどもしないといけませんでしたが、これからは会議をしながら店舗運営ができます。

そもそも客足も4割減なので、会議をしながらでも指示出しできます。

いや~うれしい。毎週2時間くらい無駄な勤務時間が減る感じだわ。

 

客足は減ったけど、その分一度の来店時にまとめて購入しておこうという人が増えて、客単価は上がっているから、売り上げは実は減っていないのだ。

開店時間も2時間減らしたので、バイト、パートの人数不足気味だった店舗も、人手不足が解消された。なのに売り上げが減っていない!すばらしい!

 

 

変化に対応できなかった同業他社では閉店&自粛により、従業員の解雇も始まっている。

「生き残る生物とは、強い生き物ではなく環境の変化に強い生き物だ」みたいなことをダーウィンも言っていましたが、まさにそんな感じだ。

 

そもそも日本は開業しやすいこともあり、小さい企業や店舗が多すぎて競争過多だったのだろう。コロナのおかげで、変化して生き残れる会社が生き残り、変化できなかった会社の顧客を吸収してさらに大きくなっていく。

変化しないのであれば、早めにたたんでしまって被害を最小限にするしかない。
f:id:rupannzasann:20200321062921j:image

今後日本中でウーバーイーツも始まっていき、オンラインショッピングもさらに加速していく。現金なんてウィルスつきまくりだから、paypayなどのキャッシュレス決済もさらに進んでいくだろう。

 

アマゾンプライムビデオ並みに使いやすくて、低額な定額オンラインサービスもどんどん進化していくだろう。

旅行に行けないというのが唯一の欠点かもしれないが、最悪3年も我慢すれば普通に戻るだろうし。

 

このコロナ騒動は世界が大きく進化するきっかけになりそうだ。そういう点でも、ここで死ぬ可能性はできるだけ減らしたい!アフターコロナの便利になった新時代を見る前に肺炎による呼吸困難で死ぬなんて冗談じゃないぜ。

 

ということで、今日も自宅で自炊しながらアマゾンプライムビデオを2本くらい見ようかな。それにしてもブログネタ探しは本当に困難だな~

 

2020/04/14記事作成

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村