節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。ルパン座3 玉砕演説

良い物件なんて、なかなか出てこないし、出てきても秒で決まる

スポンサーリンク

どうも、安いスナック店舗を借りて、そこに住み込むことでコストを抑えて、ブロガーのたまり場を作ろう計画を進めている、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

www.rupannzasann.com

おお!これは!という物件をネットで見つけました。

 

それは宜野湾市にある一軒家で、間取りの作りから言って、たまり場に最適な物件でした。

生活スペースなどが入り口から遠いので、生活感をなくせる間取りでした。

それもそのはず、もと住居兼小料理屋だったそうです。

駐車場も1台無料。家賃は月3万7千円!

 

その代わり1年のみ定期借家契約なので、ん~とも思いましたが。

※定期借家契約だと「転勤・療養・親族の介護など」のやむを得ない事情によってその契約を維持する事が困難な場合に限り、中途解約の申し入れができるので、家賃滞納などしていなくても、途中で出て行ってと言われたら出ていかないといけない。

 

でも、1年間試しにこの取り組みをやると割り切って、ここの内覧に明日いこう~

と思って、翌日電話を不動産屋にしてみると、もう決まりましたとの返答で。

実にネットにその物件が載ってから3日で決まってしまったのです。

 

そうりゃそうです。すばらしい物件でしたもの。

そもそも、そのような物件は次がすぐ決まるので、市場になかなか出てきません。

出てきても、まさに秒で決まるのです。

 

ということで、同じように目星をつけていた物件がことごとく他にとられていきました。

私と違って、他の皆さんはそこの店舗に住むから儲からなくても良いというわけでも無いし、他の仕事をしているわけでもなく、専業として商売をしようとされているわけですから、本気度も違いました。

 

 

それでも、考えが甘かった・・・・とは反省しません!

そのような良い物件で今回の計画をやろうというのがそもそも間違いです。

人が来ないようなぼろい物件を可能な限り安く借り受け、お金をかけずに開業するというのが、しょぼい起業の在り方です。

 

しょぼい起業で生きていく

しょぼい起業で生きていく

 

 改めて、安さ重視でお金をかけずに開業できる物件を探します。

目標としては、

1か月分の家賃、敷金礼金、保証金、火災保険すべて合わせて15万円以下です。

開業に合わせて買う冷蔵庫代、許可申請代などを含めても初期費用20万円で開業します。

それくらいまでだったら、今年1年のブログの収益で払えるしね!

 

これなら、ちょっと良いアパートに引っ越した時にかかる費用程度で開業できます。

とは言っても、別に開業を急がなければならないわけでもないので、じっくり品定めはします。

 

2019/03/05記事作成