節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

ミニマリストとして人間界ではもう敵がいない。魔界に行くしかないななどと戸愚呂弟みたいなことを思っている

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

4年前の引っ越しを機に、タクシーで引っ越せれるぐらいのものしか持たなくなってから、オーソドックスなミニマリストになり始め、その後お金を貯めるために節約系ミニマリストとして生活するようになりました。
f:id:rupannzasann:20190903124542j:image

そして、1年10ヶ月前にこのブログをはじめてから、節約系ミニマリストとしての生活を試行錯誤しながら突き詰めていきました。

その過程でたくさんのミニマリストブログを参考にし、取り入れた道具や生活習慣もたくさんあります。

 

 

そして今どの段階に来てるかというと、私が考える節約系ミニマリストとしては、ほぼ完成形に近くなってきています。

食費を削れば本当に完成するのですけども、明日地球が滅ぶとなったら何をするかと聞かれたら美味しいものを食べると即答する私なので、生き甲斐でもある、美味しいものを食べると言うことから考えて、食費は削りません。

とするともうほぼほぼ削れるところはありません。

 

そのため、ミニマリストの本やブログを読んだとしても、殆ど参考になることがなくなってきました。もはや人間界ではもう敵なしwという形になってきています。

 

ここから先は、毎日は風呂に入らないとかお米にマヨネーズをかけて食べるだけで3日耐えるとか、真冬でも水風呂に入るとか、そういう魔界のような世界に突入してきます。

 

節約系ミニマリストとしてB級上位クラスぐらいまでは来ましたが、A級S級というレベルに行くには、そういう世界の人に行かなければなりません。

ただそのようなレベルの人のブログはレベルが高すぎて真似が難しいのです。

あとそういう人は、あまりブログをやらないな。

 

 

ということで、節約系ミニマリストとしては私の成長はここで頭打ちかなという気がします。あとは実家に帰って自給自足モードに入れば、さらに進化するとは思いますが、それは5年から10年後になりますので、まだ置いておきます。

その時期になったらその力で、ブログのにブーストをかけれたらなぁと思います。

 

それまでの間は、副業系ミニマリストとして店舗兼住居に住むことで私物と店のものとを共有とし、できる限り経費に計上し生活費を下げるということをしつつ、インデックス投資にお金を入れていって、複利でお金を増やすということを続けていくしかないかなと思います。

 

問題はそのような生活が節約系ミニマリスト以上にニッチな分野になってくるので、その内容でブログをあげたとしてどこまで読者がついてくるのか微妙ではありますが、うまいこといけば書籍化して副業コンサルトして小金を稼げるかもしれません。

 

とりあえず魔界に行くのはやめて、今までの節約系ミニマリスト違う視点で戦って今日行こうと思います。

 

2019/09/03記事作成