節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

もはやTSUTAYAのマンガレンタルすら高く感じてしまっている

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

TSUTAYAカードは電子版にしていたのですが、いつも使っているスーパーがスマホアプリのものでは読み取ってくれないので、渋々もう一度TSUTAYAカードを取り直ししました。

 

そしてそのついで3年ぶりくらいにTSUTAYAで漫画をレンタルしてみました。

元々はちょいちょい借りていました。
f:id:rupannzasann:20190904151430j:image

2泊3日で十冊借りて五百四十円です。

普通に漫画を一冊買ったら一冊で五百四十円くらいかかってしまいますので、それを考えたら十冊で五百四十円っていうのは安いような気もしますけども、最近では一日2,3話ずつ読める公式漫画アプリもありますし、私は月一回漫画喫茶に行って食事しながらまとめて漫画を読むようにしているので、この10冊540円ですら高いと感じるようになってきましたよ。

 

そもそも私はそれほど新刊をめちゃくちゃ読みたいというわけでもありません。これは漫画でも本でも映画でも同じです。

読もうと思ってるけど読んでいない旧作がいっぱいありますので、全部見終わった後で新刊が、とっくに旧作になっている段階で見ればいいと考えているくらいです。

 

旧作で見なければならないものがまだまだたくさんありますしね。例えばいまだにスターウォーズシリーズをエピソードZEROしか見たことありませんし、漫画で言ったらクローズとか読んだことありませんし、まだまだAmazonプライムビデオや公式の漫画アプリで読んでいないものがたくさんあります。

 

それでも今回わざわざ漫画を借りた理由としては、Amazonプライムビデオで見ているドクターストーンのアニメの続きが気になったので、原作の漫画を見たいなと思って借りたのと、漫画アプリでは途中までしか無料で読めなかったザ・ファブルという殺し屋の話をどうしても見たかったからです。

 

 

 

www.rupannzasann.com

 

ザ・ファブル(1) (ヤングマガジンコミックス)

ザ・ファブル(1) (ヤングマガジンコミックス)

 

 

この二作はなかなか面白い話だなと思います。最近見たものではツートップです。

この二つをあと一回続きを借りに行ったら、しばらくは特に借りるものはないかなと思います。大概のものはアプリで無料で読めます。月一回くらいお気に入りの漫画喫茶に行けば、一食千円くらいの食事をすれば、六時間でも無料で漫画を読める仕組みがあるので、そこで十分なんですよね。

 

そもそも漫画は五百円前後お金払っても、十五分くらいしか楽しめないのでコンテンツとしてはコスパが非常に悪いものです。

本であれば五百円の文庫を買えば三時間楽しめますし、五百円で新作映画を借りてきたら2時間楽しめますからね。

500円のスーファミソフトを買ってきたら1ヶ月楽しめますしね。

漫画は非常にコスパが悪いです。

 

でも、誰かが漫画を買って、グッズを買って金をバンバン使ってくれないと、漫画家さんが儲からなくなりますので、皆さん、頑張って買っていってくださいね。

私はできる限り無料で楽しませていただいて、せめてブログでちょっとは宣伝して社会利上げ増に協力できるように頑張ります。はい、すみません。月8万円で生活しているので、許してほしい。

 

2019年9月4日記事作成(ง°̀ロ°́)ง</p >