節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

行列のできる台南一の台湾式朝食屋「生哥豆漿店」で優雅に朝食を

スポンサーリンク

どうも、台湾の食の都、台南に旅行に行っていた節約系ミニマリストのゆるいてんちょうこと、ゆるてんです。


f:id:rupannzasann:20190510002002j:image

台南の中心地から自転車で10分くらいです。

<

 

p>

 台南グルメのパイオニアである、台湾台南流れ者さんのブログでも紹介されている名店です。

drifter-tainan.com

朝食屋さんとしては珍しく朝8時開店です。

なので、朝早起きしていかなくても大丈夫です~

台湾で朝8時ということは日本時間で9時ですからね。

だいぶゆっくりした朝食ができます。

 

ちなみに今回は、9時半と8時に2回行きました。


f:id:rupannzasann:20190510002332j:image

家族経営なのかな?

忙しくどの定員もくるくる働いています。

日本語は全く通じませんし、英語もあまり通じないので、紙に書いて注文するのが良いでしょう。

 


f:id:rupannzasann:20190510002025j:image

私はこんな感じで、書いて注文しました。

合計も事前に出しておけば、支払いもスムーズにできます。

内用か外帯も書いておきましょう。

 

ただ、店内狭いので店内で食べるのはお勧めしません。かなり込み合いますし、店の目の前が大きな公園なので、そこで食べるのがおすすめです。 


f:id:rupannzasann:20190510002043j:image

壁に書いてあるメニューを見て、メモを書きましょう。

店内に注文用紙はありません。口頭で注文するのが基本です。

 

 


f:id:rupannzasann:20190510002100j:image

1回目に行ったときは、包子(肉まん)が売り切れでありませんでした。

朝8時くらいに行かないと売り切れてしまうのかな?

代わりに具なしマンである饅頭を2個頼みました。

 


f:id:rupannzasann:20190510002208j:image

薄っすら甘みはありますが、基本味が無いので、ジャムなどを付けて食べたほうが良いでしょうね。

今回はそれが無い状態で2個買ってしまったので、おいしいはおいしいのですが、後半飽きました。

 

飲み物として、米とアーモンドから作った飲み物である米漿を頼みましたが、これが失敗でした。

あんまりにも甘くて甘くて飲んでいられません。

これはもう一生飲まないと思います。

 

焼餅は台湾風焼きクレープです。それに薄い卵焼きを挟むやつを頼みました。

これが一番おいしかったですね~

f:id:rupannzasann:20190510002122j:image

2日目は冷たい豆乳と豆乳にいろいろ具をいれたやつ、包子(肉)と焼餅を購入しました。

豆乳は普通においしいですが、大同包子の黒糖豆乳のほうがおいしいです。

 

www.rupannzasann.com

 豆乳にいろいろ具をいれたやつは、パクチーが邪魔でした。

注文に使った紙に今度から不要香菜と書いておこうと思います。

 


f:id:rupannzasann:20190510002153j:image

包子は八角の臭いがきつめでくせのあるものでした。

ん~これはそんなにおすすめしないかな。

日本のコンビニの肉まんのほうがおいしいかも。

75円くらいだから安いは安いのだけど。

 

朝から食べすぎると昼食が入らなくなるから、

冷たい豆漿、焼餅+卵焼きとかだけ買うのが良いかもしれない。

 

2019/05/10記事作成