節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

地元の離島にも化け物みたいな同世代がいた

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。
f:id:rupannzasann:20200626123930j:image

私の地元は人口5千人くらいの離島です。なので同級生も中学の120人しかいませんでした。今では中学生は一学年60人くらいになってるみたいです。

 

そんな感じなので、大してすごい人間が同世代から生まれるという感じもしません。

学年で一番頭の良かったやつが医者になったとかそれくらいのものです。

 

ただよくよく調べてみると、クラウドファンディングで最近400万円弱集めて、島に不登校の生徒のためのフリースクールを作っている同世代の人(3歳くらい先輩)がいました。

同級生に引きこもりなんて一人もいなかったので、必要性を考えたこともありませんでしたが、その対象となる生徒が10名くらいはいるみたいです。

別に島外から募集しても良いですしね。

いやーすばらしい取り組みだ。自分の土地に建てればそこまで費用はかさまないだろうし、少しは国の支援もあるだろう。

 

また一歳上の顔だけはわかる先輩が、島の高校が卒業後、UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校、世界大学ランキング17位)の数学科に進学し、その後リクルートで働き、そこで開発に関わったスタディサプリを使った塾を島で開いていた。

うちの島からどうやってuclaの数学科に進学したのか全然わからん。天才すぎるだろ。高校の偏差値35だぞwていうか定員割れてるから受けたら全員入れる高校です。

 

そんなところから、アメリカの大学へ進学し、リクルートに入社してTHEキラキラITみたいな仕事をしているひとがいたんだね~

 

生まれた環境がどうこうではなくて、その後の努力と気概によって人生も世の中も変えていけるのだな。

私はぼちぼちがんばろう。

 

20200626記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村