節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

台南の中心でうんこを漏らす

スポンサーリンク

どうも、台湾の台南旅行を楽しんでいる節約系ミニマリストのゆるいてんちょ玉城デニ子ですわよ。

 

みんなも1度や2度は経験あると思うから、別に大した話題でもないんだけどね、旅行中にうんこを少々漏らしたのね。

今日はそのお話。

 

いや、少々というのは、ウソね。

うんこレベル100がマックスだとしたら、だいたい60くらい漏らしたわね。

 

まずはそういう状態に至った経緯から説明するわね。


f:id:rupannzasann:20190504231041j:image

この写真を見てほしい。

2人前はある、マンゴーかき氷ですね。

これを1人で食べきったのよ。

しかも別のお店で買ってきた、パッションフルーツジュース500ミリリットルを飲みながらね。

 

パッションフルーツは種だらけだから、勿論その種ごと飲み込んでたわけ。

そして、300グラムぐらいのマンゴーかき氷を短時間で食べきったわけよね、お腹は冷え切り、お腹壊す要素満載よね。

 

ということで、店を出る時にはちょっと便意を感じていたわ。

でも、お店のトイレに行くと既に一名入っており、さらにそれをもう1人まってるという状態だったの。

よりによってトイレが一つしかないお店だったのよね。

 

待っているのは若い女性だったし、次におっさんが入るというのを気にしながらトイレに入るというのも可哀想だから、ここでトイレをすることを諦めたのね。

(///ω///)私って偉いでしょう?

 

まだまだそこまでの便意でもなかったしね。

冷えたお腹を温めるためにも、水餃子が食べたいなと思って自転車で3キロ離れたお気に入りの台湾料理屋さんに向かったの。


f:id:rupannzasann:20190504231102j:image

一個18円ぐらいの激安、水餃子を食べていたら、本格的に便意が始まったのね。

だから急いで食べて、トイレはどこかとお店の人に尋ねたのね。

大きな店だから勿論トイレはあると思ってたんだけど、トイレはなないと言われたの。

(*゚ヮ゚)

私の英語がいまいち通じなかったのかもしれないけど、ここで揉めてる時間もないから、店は後にしたの。

drifter-tainan.com

ちなみにどちらのお店もこちらのサイトで紹介されていたお店です。

このお店からゲストハウスまで2キロ離れてるんだけど、ちょっとそこまで我慢できるようなレベルじゃなくなってきたの。

 

でもまぁ、コンビニに行けばいいやと高を括っていたんだけど、台湾の中で台南っていうのは異常にコンビニが少ないエリアなのよ。

なぜなら、昔ながらの個人の食べ物屋さんが多いからコンビニ弁当とかを買う人が少ないのよね。

 

日頃はそのおかげで、美味しいお店がたくさんどこにでもあるから楽しいんだけど、こういう時には困るわね。

 

それでも自転車を5分ほどこいでいたら、コンビニが見つかったの。

これで1件落着と思ったんだけど、台湾のコンビニはトイレがないものが多いんだよね。

ということで、いよいよ本当に危なくなってきたのよ。

 

これは本当に危ないから、野グソしてでも何とか漏らすのは回避しなければと思って考えてみると、近くに公園があったのを思い出したの。

公園ならトイレがあるかもしれないし、なかったとしても最悪野糞はできると覚悟したの。

 

そして、公園に行くためには、近道があるんだけど、そこを通ろうとしたら

!!( ; ロ)゚ ゚

 

 


f:id:rupannzasann:20190504231143j:image

道路工事中で、そこが通れなくなってたのよね。引き返そうとすると3分かかるし、ここを通らないとなると、歩道橋を自転車を担いで登らないといけないの。

 

そのガッカリからかな。

特に出そうとしたわけでもないんだけど、プリプリと漏らしちゃったのね。

(๑>؂•̀๑)テヘペロ

 

プリプリなんて言う可愛いもんじゃないね。

ボロボロバババババやろろろろろろろろろ

(つд⊂)

みたいな感じ。

 

仕方がないから、工事現場の機材の横でズボンとパンツを下ろして続きをやっときましたよ。

前日からの台湾食いだおれ旅のおかげで、こんなにも出るかっていうくらいたくさん出ちゃったね。

 

出した後は1回うんこまみれのズボンをはいて道路脇に生えている草を大量にむしってきて、それでおケツを拭いてズボンについているうんこもこそぎ落としました。

でもって、うんこに土をかけて証拠隠滅完成。

 

今回の旅行では、洗濯を楽にするために着替えを持ってきてないのね。

しかも普段から乾くのを早くするために、私はパンツはTバックしか持ってないから。

 

そうなるとどうなるか想像つきますかね?

うんこ漏らした時にパンツが障壁にはならんのですよ。

 

普通は、多少うんこ漏らしてもパンツが防いでくれるから、ズボンにそこまで本格的につかないということができるんだけどね。

Tバックだとフルにうんこがズボン全体にぶちまけられることになっちゃうわけよ。

 

しかも300グラムぐらい漏らしたからね。

いや、やばいやばい。

漏らすというか、ズボンを履いたままうんこを本気でしたのと変わんない感じだったから。

こう考えると、スカートっていう優秀よね。

うんこ漏らしてもノーパンだったら汚れない。

 

でも、不思議と焦ってはいなかったの。

むしろ、まぁブログのネタになるからいいや、とまで考えていたわ。

上記のうんこ現場の写真を、うんこ漏らした後に撮ったぐらいですから。

 

これからの帰り道、明らかにうんこ臭い状態で自転車をこぐことになったとしても、それによって不快な思いをするのは私ではないからね。

 

うんこしてるときって、あまり自分のうんこの臭さって分からないじゃないですか。

あれの延長で、うんこ漏らした時って意外と自分はそんなに臭く感じないのよね。

おけつの後ろがネチョネチョしてるのは感じてはいるけど。

 

ということで、うんこ現場から十分間、自転車を漕いで問題なくゲストハウスに帰りついたのよ。

 

帰り着くとフロントにひとり店員がいたけど、にこやかにこんばんはと言いながら何事も無いかの如く部屋に帰っていってやりましたよ。

 

そして、そのままトイレに直行して大まかにうんこを取り除きました。

明るい場所で見てみると、後ろ全面汚れてる感じだったので、なかなかですわ。

まぁ、自転車に乗っていたので後ろの部分は目立たなかったのは不幸中の幸いかしら。

 

その後部屋に戻って、バスタオルを取って共同のシャワーのところに向かいました。

ここのゲストハウスはシャワーの横に洗濯機が置いてあって、自由に使えるようになってるのね。

 

だから一旦シャワー室に入って腰にバスタオルを巻いたら、全部脱いで、洗濯機に放り込んで洗剤は5杯入れて洗濯機を回しました。

 

そして、洗濯が終わるまでの間にシャワーに入っておいて、洗濯が終わるタイミングでまた腰にバスタオルを巻いてそーっと出て行って洗濯機から取り出して、それを着て何食わぬ顔をして部屋に戻りました。

 

ちょうどその頃に下のフロントに女性客がチェックインに来ていたので、あと5分遅れたらその姿を見られるところだったわ。

その時には正直に、うんこ漏らしちゃってと謝るしかないかしらね。

露出で逮捕されるよりはマシですからね。

 

そして今その濡れた服を脱いで洗濯機の上に掛けて乾かしているところよ。

幸いウンコ臭は全然ないけど、

おかげで夜市に遊びに行く予定がダメになったわ。

ズボンがこの一枚しかないから、乾かないことにはどこにも行けないの。

 

改めて日本のトイレの多さには頭が下がるわ。

今後このようなことがないように、トイレはこまめに行っておくという、当たり前すぎることを忠実に守ろうと思う。

 

あと、ポケットティッシュは持ち歩いた方がいいわね。

手ぶらでスマホと財布だけしか持っていなかったかな、大変だったわ。

(๑•́ ₃ •̀๑)

あと、問題を大きくしたのは、Tバックをはいていたことよね。

 

ということで、今後は、パンツは越中ふんどしにしようと思います。

これなら干している時には手ぬぐいにしか見えないし、乾くのは早いし、はいている時の後ろの部分は別に普通のパンツの容積ですし。

 

まぁでも何はともあれ、特に問題なく上手くいったので良しとしましょう。

いやー、海外旅行ってほんといいもんですよね。

(*゚▽゚)ノ

 

2019/05/04記事作成