節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

香港の会社が作った三国志のスマホゲームでベトナム人にボコられる日本人

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

ポイ活のゲーム案件で「天地の如く」というスマホゲームをやっています。

このゲームを作った6wavesは香港本社で日本支社があるゲーム会社です。
f:id:rupannzasann:20200507201900j:image

先日は、ベトナム人プレイヤーに何度も城を執拗に攻められて数時間ごとに落城したため、ゲーム案件の条件クリアが遠のきました・・・

 

香港人が作った中国の三国志のゲームでベトナム人にボコられる日本人というなかなかグローバルなことになっていて面白いな~と思います。

 

ベトナム人の間でも三国志は人気あるのかな?

日本で三国志が有名なのは横山光輝の漫画と、コーエーの三国志ゲームのおかげだけど、ベトナム人が横山三国志を読むとも思えんし?ゲームで知ったのかな?

 

ベトナム語で曹操とかってどんな風に表記されるんだろうね。不思議だ。

三国志の南蛮国は中国南部とタイラオスベトナムの北部あたりだから、ベトナムも三国志内で登場しているともいえるかな?

日本なんかまったく三国志の物語内には出てこないから、その点ベトナムのほうが進んでいたのかも。

 

まあ、魏の歴史書の倭人伝に卑弥呼来たで~という記述はあるけど、それくらいだしな。

 

とりあえず、ベトナム人の猛攻のせいでゲーム案件の期日までに間に合わないかもしれん。

 

20200508記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村