節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

ブログは見やすくて面白くて役に立つ記事を書くべきですよ

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

時々書いてみるブログ論の記事になります。

良いブログというのは

見やすくい

面白い

役に立つ

という3要素がある記事だと私は思います。

 ↑いや~きついやろ・・・

 

まず見にくければ、検索で探してそのブログ記事を開いても「見にくい!」ということで、そっと閉じられてしまいます。

 

ただ見やすいだけでも、もちろんだめで、一番大事なことはエンタメとして面白いか、日常の生活が向上するような役に立つ記事を書いているかどうかでしょう。

 

 

さて、うちのブログはどうでしょうか?

 

ブログ書き始め当初は、きちんと見出しもつけ、記事の一番最初に目次まで書いていましたよ。今思うと自分でもすごいと思う。

 

www.rupannzasann.com

 

ただ、そんな手間のかかる記事を書いていては大変すぎて毎日投稿なんてやってられんのです。もちろんやっている人はたくさんいますけど、それで広告収益という成果が出なかったら、もうブログを書く気が失せると思うですよ。

 

そして、そういう人は「はてなブログでは儲からないからワードプレスで新しくブログ立ち上げます!」と言って出て行くのです。

でも出て行ったブロガーのうち続いているのは2割くらいでしょうね。

 

見やすくてわかりやすい記事を書いているのに、はてなブログで儲からなかった理由は、単に面白くないか役に立たないからです。

 

はてなブログのほうが集客力のないブログでも人がある程度来てくれるわけですからね。はてなブログでさえ成功できなかった人間がワードプレスでうまくいくかいな。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

ということで、早々に今の感じの書き方に落ち着きました。

音声入力でばあ~とてきとうに思ったことを入力して、それをPCで微調整して広告をつけて出すという感じです。

 

そして内容に関しても、「近い将来自分が使うであろう情報を整理してまとめて書いておくメモ代わり」と、「今自分が日頃から考えていることを文章化することで整理する」という使い方に変わってきました。

併せて、「普通だったら面倒なのでやらないけど、ブログのネタとして小金が稼げそうだからあえてやってみるくだらないこと」の記事ですね。

 

そんな感じで最後の実験記事以外は、ほぼ自分のための記事を書いているな~

それで月5千円もらえているわけだから、悪い話ではないよね。

ただ願わくば月1万円くらいほしいな~とは思うけど。

 

1万円あれば、毎月のwifi代と電気代クリーニング代原付のガソリン代が支払える。

 

www.rupannzasann.com

 Rakuten UN-LIMIT Ⅵに変更したおかげでスマホ代は0円になったし、うちのアパートはガス代と水道代洗濯機の電気代洗剤代こみなので、毎月のwifi代と電気代クリーニング代原付のガソリン代が支払えれば、日常雑費と食費と家賃くらいの支払いで済むのでだいぶ楽になるのだ。

 

ただそれに向けてよい記事を書こう!という努力をする気もないので、なんとか現状維持を続けていけるように今日も今日とてブログ記事を片手間で書くのみだ。

 

20210307記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村