節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

人に雇われるストレスより人を雇うことによるストレスのほうが大きいのだ

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

私は今の会社を退職後は実家の和牛繁殖農家を継いでやっていく予定ですが、その際には原則人を雇わないで事業をやっていくつもりです。

それは人を雇うことによるストレスが半端なないからです。

 

今の会社で店長職をしており、自店舗についてバイトやパートも私が採用していますが、バイトやパートなら長くても4年程度で辞めていきますし、毎日出勤するわけでもないので、多少むかついてもがまんできます。

 

でも、私のようにのらりくらり最低限の仕事しかしない正社員を雇用している社長さん方はそうもいきません。むかついてもクビにすることが難しく、かといって注意しても雰囲気が悪くなるし・・・

変な奴を正社員として雇ってしまい、いやいやながらも使っていかなければならないストレスは、雇われのストレスに勝ります。

優秀な人を雇ったら雇ったで、事業拡大の提案をしてきたり、独立を画策したりしてくるでしょうし・・・・

 

ということで個人事業主&マイクロ法人一人社長として一人で利益規模1500万円前後の和牛農家をやっていくというのがバランス良さそうだ。

人を雇えばそれ以上の利益を出せるし、休みも取れるだろう。

でもストレスが半端ないのだ。そのストレスよりは毎日働き続けるほうが楽だ。

 

と言っても、畜産ヘルパー事業をしている会社もあるのでそこに頼めば休める。

1日頼むと4、5万円程度取られたりするけど、儲かっているんだったら年10日くらい雇って海外旅行に行くというのもやってよいだろう。

経費として計上できるから、今年は儲かっているな~というときは20日くらいヘルパーに任せてゆっくりアジア周遊旅行とかも良いかな? 

 

最終的には人を増やすよりも機械化で楽をする方向も検討するけど、極力お金をかけずに最終的にと元に残るお金を毎年1千万円にしていくぞ!

ちょっと儲かったからと言って、機械化すると利益でなくなるからね~

 

20210803記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村