節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

借りる予定の物件は、夜中も様子を見に行くべし

スポンサーリンク

どうも、借りた元スナック店舗に住み込むことで、自宅と店舗で倍の家賃を払うということなく、ブロガーの集まれる場所を提供したいと考えている、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

www.rupannzasann.com

ここを借りようかな~という物件が決まりました。

ただ、飲み屋街ということで夜の雰囲気を見ないと借りられません。

 

 

昼間は大丈夫でも、夜になったら地獄と化す場所もありますからね。

実際に金曜日の22時に動画で撮ってみました。

さびれた良い感じのスナック街ではないでしょうか。

私としては、こういう雰囲気好きなんです。

バリバリ現役の飲み屋街ほどのとげとげしさはないですしね。

 

ちなみに借りる予定の店舗の1階の4店舗の内、真下の1店舗は昼間やっているスナックなので、夜は静かです。

残りの3店舗のスナックも、ママがお姉さんを通り越しておばあさん方なので、

客層的にも穏やかなものです。

 

この場所から500mほど行くと、キャバクラとかもあるにぎわっているところになります。


f:id:rupannzasann:20190309064845j:image

沖縄名物のヤギ汁屋が数件あります。

 


f:id:rupannzasann:20190309064906j:image

個人でやっている有名なコンビニもあります。

ふつうのファミリーマートもありますし、八百屋、肉屋、魚屋、酒屋もすべて通り沿いにあるので、スナックなどをするときの仕入れはそこから注文すればよいです。

 
f:id:rupannzasann:20190309064927j:image

ガールズバーとかもあります。

 

 


f:id:rupannzasann:20190309064950j:image

さびれたラブホテル兼素泊まりのホテルもあります。

 


f:id:rupannzasann:20190309065010j:image

酔客が飲んだ後の締めに来る、沖縄そば屋やラーメン屋も午前1、2時までやっているので、夜中小腹がすいた時に便利です。

 


f:id:rupannzasann:20190309065023j:image

となみにこの沖縄そば屋は、そばは普通ですが豚のソーキが信じられないほどおいしいお店です。1杯750円なので、安くはないですけど。

 


f:id:rupannzasann:20190309065042j:image

立ち飲み屋みたいな大衆酒場系のお店もありますし、

 


f:id:rupannzasann:20190309065059j:image

飲んだ締めとして千円ステーキを食べる!ということもできます。

 

目の前がキャンプフォスターという米軍基地なので、昔は、米兵相手の白人街、黒人街というすみわけがあったそうで、そのうちの白人街の名残が、ここ屋富祖になります。

その昔は風俗店もあったそうですが、今はキャバクラ、ガールズバー、スナックだけです。

 

 

22時くらいにこの街を歩くと、酔っ払いと運転代行とキャバクラのキャッチしか歩いていませんね。

 

ここに住めば、歩いて飲みに行って、歩いて帰るということができるのが魅力です。

 

実際に夜うろうろしてみて、ここはなかなか便利ですわ。

自転車乗って通行していると、キャッチは一切声かけてこないし、別に治安も悪くないし。

 

ということで、ここの物件で契約を。進めていく予定です。

あとは、全保連の審査が落ちでもしない限りは大丈夫です。

まあ、今住んでいるところで家賃延滞も無いし、問題ないでしょう!

 

2019/03/09記事作成