節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

結局のところ掃除は雑巾がけが最強

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

 いろいろな掃除用具がありますが~

 

 

 結局のところ、最強の掃除方法は雑巾がけになります。

モップをかけても取れないような汚れも、雑巾でガシガシ磨けば落とせることが多いですし、床をはいつくばって掃除をするので、立っていては気が付かない隅の汚れなどにも気が付くことができます。

さすがにフカフカの絨毯ともなると雑巾では汚れを取り切ることが難しいですが、普通のカーペットや畳、フローリングなら雑巾がけでだいたいの汚れは取れますよね。

 

 

何より素晴らしいのは掃除にかかるコストが低い点です。

使わなくなったタオルや服を雑巾に転用すれば、コストはかかりません。

 

ただ、乾拭きにせよ雑巾がけには雑菌を部屋中に広げてしまうという悪い影響もありますので、何かしらかの薬剤ないしお酢を薄めて雑巾につけてから拭くべきでそうです。

ということで最近私が使ってるのは、広い用途に使える「マイペット」です。

 

マイペット 小 500ml

マイペット 小 500ml

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

セールの時であれば200円前後で買えますし、原価でも300円しないくらいのお値段です。薄めて使うものなので、半年間使えます。

朝は部屋に待っていたホコリが床に落ちているチャンス時間なので、最近私は起きたらまず10分間雑巾がけをしてから1日を始めています。

目も覚めますし、体も温まります。

 

そして雑巾がけのついでに、ご飯を炊いたり、おかずを温めたりということも並行してやっていますので、掃除後すぐに朝食に入れます。

その後はてなブログの更新された記事を読むなど、30分ほど時間を潰したら2度寝をするというすばらしい生活をしております。

私は出勤が15時の仕事なので、午前中はアフター5みたいなものなのだ。

 

ただ、朝からごろごろしていては1日が充実していない感じがしますので、朝起きたらまず掃除をすることで、義務を果たした!という自信を持てたうえで2度寝をするわけです。

 

まとめとして、

うだうだ言わんと雑巾がけを毎朝すべし。それが塵一つ落ちていない室内へのまず1歩ですよ。

 

2019/12/08記事作成