節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

「まあ、謝ればいいか」という思考は大事

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

なにごとにおいてもそうなのですが、「まあ、ミスったらミスったで謝ればいいか」と考えて生きることは大事だな~と思います。

賠償金が支払いきれないくらいの大損害が起きないように、各種保険だってあるわけだから、そういうのに入っておけばさらに安心。

 

医療現場みたいなミスが人の命にかかわるような現場だとそうもいかないので大変だろうなと思います。

 

もちろんミスらないように事前のチエックや準備は当然やるとしてね。それでもミスが起きた場合は謝れば良かろう。

謝って対案や賠償を申し出てもそれでも許さないというのであればどうしようもない。

そんなやつはかかわらないほうが良い。

 

芸能人などが不祥事を起こしたときにもさ、謝っているしスポンサーには賠償金を支払うんだろうからもういんじゃないかな。

あれか、対案というか次同じミスをしないようにする改善策の提示がないからか?

 

不倫で謝罪するならその前にパイプカット手術をするとか、飲酒運転ならアル中の医療施設に通うとか、麻薬なら今後執行猶予が空けるまでは、家から出るときは24時間動画生配信をやりつつづけますとかそういう対策を提示すればよいのかな。

 

20201201記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村