節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

黒糖焼酎「まんこい」で作ったレモンサワーを看板商品としたい

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

喫茶店を開業しようとしていますが、アルコールのメインとしてレモンサワーを押し出そうと思います。

その際に使うアルコールとして何を使うべきでしょうか?

べたに行けば、

 

宝焼酎 「レモンサワー用」 [ 焼酎 25度 1800ml ]

宝焼酎 「レモンサワー用」 [ 焼酎 25度 1800ml ]

 

宝焼酎のレモンサワー用焼酎とか、レモンサワー用のものを使うことになります。

しかし、これでは独自性がない。

 

 

www.youtube.com

ということで、ずっと考えていたのですが、ニシノコンサルというネット番組で、

奄美大島の弥生焼酎の「まんこい」で作るレモンサワーが、日本一うまいレモンサワーなのではないかという説が出ました。

 

弥生焼酎醸造所 まんこい 黒糖 30度 [ 焼酎 鹿児島県 1800ml ]
 

この3年熟成の黒糖焼酎がレモンと炭酸水と出会ったときに、すっとしたあじわいになるらしいのです。

 

私は高校生の時に奄美大島に住んでいたこともあり、高校から割と近いところにあるこの酒造所の前を、部活のランニングでよく通り過ぎていました。

なので、せっかくレモンサワーを出すなら、奄美大島のPRになるものを出したいので、ちょうどよかったのです。

 

しかも、使われているサトウキビは沖縄の離島のものなので、そういう意味でも沖縄でお店をするときにはゆかりがあります。

 

ネットで買わずとも、沖縄では一部の酒屋で売っているので、送料もかかりませんし、そういう点でも仕入れやすいです。

酔いやすく冷めやすいのが黒糖焼酎の特徴ともいわれます。

いや~これでレモンサワーを作るしかないよね!

 

ということで、近所の酒屋をいくつか回っても売ってなかった・・・・

でも、確実にどこかのお店で売っているのを見かけた記憶はあるのですよ。

黒糖焼酎の有名度合いランキングで言ったら、

れんと

里の曙

朝日

奄美

と続いて、15位くらいにくる焼酎なので、なかなかどこにでもはないか。

れんとと里の曙はスーパーでも売っているんだけどね。

 

とりあえず見つけたら、国産レモンを使ってごきげんなレモンサワーを試作してみるぜ。

 

2019/06/28記事作成